logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

「あけおめLINE」にも「年賀状作成」にもピッタリなスマホアプリ【つむぐ年賀2019】🎍

「あけおめLINE」にも「年賀状作成」にもピッタリなスマホアプリ【つむぐ年賀2019】🎍

もうすぐ年越しですね~。年末になると、年賀状の用意が色々と大変ですよね。

若い人は年賀状出さない!とか、年賀状も出すけど仲のいい友達にはあけおめLINEで済ませちゃう!とか、そんな感じですよね。

あけおめLINE、文字でもいいですけど、今年は年賀状風な画像で送ってみませんか?

という事で今回は、「年賀状だすよ!」という人にも、「年賀状なんかメンドイからあけおめLINEだけでいいよ!」という人にも、とってもオススメなアプリのご紹介です!

スマホで自由に年賀状デザインできちゃう!デザインを保存してあけおめLINEに使っちゃおう!

スマホで簡単に年賀状を作れちゃう!!

年賀状を作るにあたって、迷うのがデザインですよね!普通に売っている年賀状を買うのもいいですが、今は簡単に“スマホ”独自のデザインを作れちゃうんです!

nengajo

筆者が適当に作ってみたのがこちらです。

こうして作ったデザインを画像保存してあけおめLINEに使っても良いですし、アプリでそのまま年賀状に印刷してもらう事もできます!

nengajo

もちろん、豊富なテンプレートもあるので、

(´-`).。oO(1からデザインを考えるのは面倒だなぁ)

という方にも親切なアプリとなっています!

nengajo

イラストだけじゃなくて写真を使ったデザインもできます!

とにかくテンプレートが多いので、年賀状でもあけおめLINEでも使い勝手がいいと思います!

カメラロールの素材をスタンプとして使える!写真の切り抜きも楽々!

スタンプ素材がめっちゃ豊富!

「つむぐ年賀」の良いところはとにかく素材が豊富!!という所。

先程紹介したデザインテンプレートも沢山ありますし、自分でデザインしたい時に使えるスタンプもメッチャクチャあります!!

nengajo

「Happy New Year」や「年号」だけでも数えきれない程あるのでめっちゃ迷っちゃいます!

さらに、

nengajo

イラストも豊富!!干支や新年を感じさせるスタンプだけじゃなくて、使い勝手の良いスタンプもいっぱいあるんです!

写真の切り抜きもできる!自分だけのスタンプを作ろう!

さらに凄いのが、写真を自動で切り抜いてくれる機能です!
例えば自撮り写真を使いたい時、

nengajo

こんなに風に背景を切り取ってくれます。
もちろん、切り抜きの細かい操作もアプリ内で出来るので楽チンです!

切り抜いた画像はマイスタンプとして保存されるので、違うデザインでもすぐに使えます!めっちゃ便利~!

1番のオススメ理由!デザインをカメラロールに保存できる!!!

ここまで、年賀状やあけおめLINEで使いたい画像を自分でデザインできたり、テンプレートから引用できたり、スタンプが豊富だったりと、沢山のよいところを説明してきましたが、「つむぐ年賀」には、意外と少ない「デザインをカメラロールに保存する機能」があるんです!

記事を書くにあたって他のアプリも色々と使ってみたんですが、意外と少ないんですよこの機能!

すべてのアプリを確認したわけじゃないのですが、結構レアな機能だと思います。

保存の仕方もカンタン!

nengajo

いままで作ったデザインを見られる「保存作品」をタップ!

nengajo

保存したいデザインを選択したら、「画像を保存」を押すだけ!これでカメラロールに保存されます!

…………という事は?

他のアプリでもっと色んな加工が出来る!!

つむぐ年賀」で作ったデザインをカメラロールに保存することによって、違うアプリを使ってデコれる訳です。

LINE Camera」とか「B612」とか、筆者がハマっている「Meitu」とか!

あの!
Taiwan Emojiが使える
Meitu」とか!

「Meitu」で使える「Taiwan Emoji」ってどういう意味?
『画像加工』の記事一覧

フリー素材とかでも色々できます。

フリー素材イラストの神的存在である「いらすとや」の画像も使えます。

nengajo

「いらすとや」に限らず、いろんなフリー素材を使って思い思いの年賀状を作っちゃいましょう!

それにしても「いらすとや」さん、本当になんでもありますね……。いつもお世話になっております。ありがとうございます。

年賀はがきは1枚57円から。無料ハガキも注文できます!

ここまで、あけおめLINEを画像で済ませちゃおう!という主旨でお届けしてきましたが、「つむぐ年賀」の本来の使用方法は年賀状の印刷!

送りたい住所をアプリでリストにしておけば、無料で宛名の印刷までやってくれます!

1枚57円の「年賀はがき」で注文すれば、自宅に届き次第、即ポストに投函できるという状態で買えるので、年賀状を作る際には是非「つむぐ年賀」を試してみてください!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
「年賀状送りたいので住所教えてください」
と言ったら
「家特定してどうする気?」
と思われそうで怖いので、言えません。
本当に年賀状送るだけなんですけどね。

この記事に関するキーワード