『かわいい』が生まれる場所。

今日から使える!食べ物の映える写真の撮り方5選

今日から使える!食べ物の映える写真の撮り方5選

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

こんにちは、ねるねるです🐄❤

最近、インフルエンザがすごく流行っていますが皆さん体調はいかがですか?

最近寒すぎるので、元気が出るような、あったかくて、おいしそうな写真を1枚載せますね!😋♡

food-photography-tips
ば、、映えてない😢

さて、食べ物を撮るときはどうやって撮っていますか?撮り方がわからなくてこんな感じの写真になってしまうことはありませんか?おしゃれに撮りたいのに全然おしゃれに撮れない!😿そんな人のための、おしゃれな撮り方【食べ物編】を今回はご紹介したいと思います✊💖

画像加工・カメラの記事一覧

【失敗例】普通に撮った時

food-photography-tips

これは絵本の国のアリスに行ったときに出てきた料理なんですが、映えを何にも気にせずに撮りました!ほんとに食べ物がただあるというような写真です😹せっかく料理が可愛いのに、このような撮り方ではもったいないです😿💦なので、これから何個かテクニックを使った撮り方を紹介して、比較してみます!

お店にあるものでも出来る!写真の撮り方テクニック

①自分の持ってきたショッパーを写す

food-photography-tips

この方法はかなり使えます!!まわりがシンプルだったり、食べ物自体はおしゃれだけどもう少し飾りのようなものが欲しいときすごく使える技です✊💖

food-photography-tips

こちらもショッパーとリボンを一緒に撮りました!少し華やかになるだけですごく食べ物が映えるんです💗💗

②ソファを映してインスタ映え

food-photography-tips

ただ机に置いている写真よりも、ソファの生地感や色を入れることで、よりおしゃれ感の増す写真になります!

③メニューを背景に

food-photography-tips

お店のレイアウトのようなおしゃれ感が出ますよね!ちょっとレトロ感ある感じがまたたまらんです😋♡

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。