『かわいい』が生まれる場所。

全身で春を感じて♡赤レンガ倉庫にフラワーガーデンが登場♡

全身で春を感じて♡赤レンガ倉庫にフラワーガーデンが登場♡

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

みなさんこんにちは!
あめです☻

横浜赤レンガ倉庫が、お花を使った素敵なイベントを開催します!

8,000株もの草花でつくられたフラワーアーチやフォトスポットだけでなく、お花を使った料理なども楽しめますよ♡

そんな五感で春を満喫できる『FLOWER GARDEN 2019』をご紹介していきます!

インスタ映え!おすすめの「東京お花見スポット」5選♡

『FLOWER GARDEN 2019』♡

3/29(金)~4/21(日)までの間、横浜赤レンガ倉庫で、『FLOWER GARDEN 2019』が開催されます。

3/29(金)はプレスビューを予定しています。

Akarenga-flower-garden

こちらは恒例イベントで、毎年違うテーマが設けられています。今年のテーマは『港の見えるフラワーガーデン』。壮大な港を見ながら、美しい草花を五感で楽しめるイベントとなっています!

今年使用する草花の数は約8,000株!美しいお花に心揺さぶられること間違いなしです♡

みどころ♡

それでは『FLOWER GARDEN 2019』のみどころをご紹介します♡

Akarenga-flower-garden

みどころは全部で4つあります♡

①フラワーエントランス

まず、会場の入り口にはお花でできたハート型のアーチが登場します!

使われているのは、デイジー、ネメシア、ハツユキカズラなどのピンクのお花。ここで写真を撮れば、インスタ映えすること間違いなしです!

②トピアリーエリア

「トピアリー」とは草花で構成されたオブジェのことです。今回は動物たちのすみかをイメージ。くまやうさぎなどをモチーフとした17体のトピアリーが並びます。

他にも「ティピ」と呼ばれるテントや、動物たちのお家をイメージした建物など、インスタ映えするフォトスポットも用意されるそうです!

芝生に寝転がったり、ベンチに座ったりしながら、のんびりとお花との時間を楽しめます♡

③カフェエリア(HANABAR)

カフェエリアもあります!「HANABAR」ではエディブルフラワー(食用花)を使用したフード・ドリンクを購入できます。

Akarenga-flower-garden
HANABARセット:2,000円(税込)

タイ料理のカオマンガイにお花をトッピングした「ハナマンガイ」やお花を使ったカクテルなど、目でも楽しめる料理が味わえますよ☻

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。