『かわいい』が生まれる場所。

【Snapseed】自動でも手動でも、変幻自在に細かい画像加工ができるアプリ【使い方まとめ】

【Snapseed】自動でも手動でも、変幻自在に細かい画像加工ができるアプリ【使い方まとめ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Contents[OPEN]

「二重露出」機能は2枚の写真を組み合わせられる!

focos

この機能はSnapseedの中でもメチャクチャ凄い機能です!

では、軽く使い方を説明していきます。

画像の追加の仕方

「二重露出」機能の下、左側のアイコンをタップすると画像を追加できます。

ここで好きな画像を追加すると…

こんな感じで元の写真の上に、選択した写真が透けて2枚の写真を使った加工が出来ます!

「二重露出」機能の下方中央のアイコンをタップすると、テクニカルな透け方を選べます!

「テキスト」機能も勿論あります!

focos

Snapseedは「テキスト」機能も凄いですよ!!フォントの種類も多いですし、フォントだけではなくデザイン文字もたくさんあります!

フォントの種類は、デザイン文字も含めて全38種類!

よく見るフォントも多いですが、Snapseedのデザイン文字はちょっと凄いですよ!

ちょっとお洒落ですよね。これもたくさん種類があって、さらに選べる色が多すぎる!とにかくメチャクチャ多いので丁度いい色を選ぶことができます。

さらに凄いのが、「テキスト」機能の下方中央のアイコンをタップして、透明度を選ぶ欄の「反転」をタップすると…

この様に文字をベースに背景として写真を使用することが出来ます!

「フレーム」機能で画像をいい感じにしよう!

focos

Snapseedのツール機能の使い方もコレが最後!!!やっと終わる!!

「フレーム」を付けましょう!

なんと、Snapseedのフレームは23種類!

適用に選んだ4つのフレームを並べてみました。

フレームの幅も自由自在に変えられますが、かわいい感じではないので、かわいい系のフレームを付けたい場合は、違うアプリを使ったほうが良いかも知れません。

【Snapseed】画像加工はハッシュタグ「#Snapseed」で検索すると勉強になります!【使い方】

ここまでで、Snapseedに搭載されている全28種類のツール機能を紹介してきましたが、まぁ数が多くてできることも豊富すぎるので、

(どうすればいいかなぁ?)

ってなると思います。Snapseedは、この28種のツールの組み合わせで写真の雰囲気を変えられるので、SNSに投稿している写真を見て、勉強すると良いかもしれません!

#Snapseedで検索してみると、たくさん写真が出てきます。ぜひ、Twitterやインスタで探してみてください!

ポッポ

この記事のライターポッポ
博多の水炊きって全然違うんですね!白湯スープと鶏肉がメチャクチャうまいです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。