logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

スマホで自動でシャッターが押せる!便利なハンズフリー自撮りアプリ【bena】

スマホで自動でシャッターが押せる!便利なハンズフリー自撮りアプリ【bena】

こんにちは!さきコンです!

みなさんは友達とディズニーなどに遊びに行った時、「シャッターを誰かに押してもらいたい!」っていう時ありませんか?でも誰かに頼むのも勇気がいる…。

今回はそんなあなたにオススメな自動シャッターアプリ【bena】について、紹介していきたいと思います!

benaの使い方

bena

まず始めにアプリを開きます!アプリを開いたらこの画面になるのでSTARTボタンを押します。

bena

右のバーは人が動いてるかを感知する機能です。動いている間はシャッターは押されません(今は髪の毛を直しているので動いていると判断してくれています)。

bena

止まると緑のバーが低くなり自動でシャッターが押されます!

bena

パシャり!

まるで後ろから誰かに撮ってもらったかのような一枚が撮れました。

画質も悪くはありません☺︎

設定機能の説明

bena

最初の画面の右下にあるのが設定機能です。

bena

カメラ設定と共有設定というものがあります。共有設定はTwitterと連携できるものです。

一番いじるであろうカメラ設定について説明したいと思います。

1.撮影枚数

bena

一回に撮影できる枚数です。この枚数分撮ると一度撮ったものの一覧が出てきます。

2.動きの感度

bena

高いほど動きをよく読み取ってくれます。

しかし高すぎると、少し止まっただけでもシャッターを切られてしまうので、中間より少し高めがオススメです!

自分の好みに設定してみてください☺︎

benaで撮影した写真

bena

こんな感じに壁に立てかけて、全身を写して撮るのが一番可愛く撮れます!

bena

bena

ポーズをどうするか相談している時にシャッターを切られることもありますが、それもまた自然な写真でいい写りになります❤︎

タイマーだと人がいつ入ってくるか不安になってしまいますが、これなら人がいないタイミングに止まればいいので楽に撮れます!

皆さんもぜひ使ってみてください!

さきコン

この記事のライターさきコン
もうすぐ夏なのでbenaを沢山使っていきたいと思います!

この記事に関するキーワード