logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【インスタ】ストーリーにライブフォトを投稿するやり方&ブーメランにできない場合の対処法

【インスタ】ストーリーにライブフォトを投稿するやり方&ブーメランにできない場合の対処法

こんにちは~!えりなっちです~🐥🌈

iPhoneのカメラアプリ機能「Live Photos(ライブフォト)」で撮影した写真を

BOOMERANG(ブーメラン)にして、Instagram(インスタ)のストーリーに投稿する方法を紹介します♡

こんな方にオススメ

  • ライブフォトをストーリーに投稿したい
  • ライブフォトをブーメランにできない
  • ライブフォトをループ動画にして保存したい

ライブフォトがブーメランにできない場合の対処法も提案しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね♡

ライブフォトをストーリーに投稿する方法

まずiPhoneのカメラを開きます。

撮影画面上部にある左から2番目のアイコンをタップし、ライブフォトモードに切り替えて撮影してください!

(⌒ω⌒).。oO(シャッター音が「カシャッ」じゃなくて「ピコッ」に変わるよ♡)

BOOMERANG(ブーメラン)で投稿

先ほどライブフォトで撮影した写真を、インスタのストーリーで開きます。この時点では、まだ動きません!

カメラロールに保存した写真や動画を、ストーリーに投稿する方法がわからない方はこちらをご覧ください(´ω`)ノ

そして、ストーリー編集画面を3D Touch(強くタップ)すると〈BOOMERANG〉と表示され、写真が動き始めます♡

写真に戻したい場合は、再び強くタップすると〈通常〉と表示され、写真に戻りますよ~!

完成したBOOMERANG(ブーメラン)がこちら

ライブフォトで撮影した写真を、インスタストーリーでブーメランに加工したものがこちらです!

さっきまで写真だったのに…しっかりとループ動画になっていてびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

ライブフォトがストーリーに投稿できない場合

ライブフォトをブーメランにしてみたかったけど、できなかった方は、以下3つの方法を試してみてください(´;ω;`)

強くタップ

まず考えられるのは、タップが甘いということです!3D Touchは、ちょっとコツがあるんです(笑)

このように、軽くタップするのではなく、一瞬グッと強くタップしてください。

アプリをアップデート

インスタのバージョンが古いと、一部使えない機能があったりします(;_;)App Storeで、インスタが最新版になっているかチェックしてみてください♡

写真がライブフォトであるか再度確認

そもそも、写真がライブフォトじゃなかった!なんていうドジっ子パターンも考えられます(爆笑)

カメラロールで写真を開き、左上に〈LIVE〉と表示されているか、確認してみましょう。

ライブフォトのBOOMERANG(ブーメラン)が短くなっちゃう

ストーリーの編集画面で作成したブーメランは、
実際撮影したライブフォトより勝手に短く編集されていまいます(´;ω;`)

全部ちゃんと投稿したい場合は、ImgPlayを使って加工しましょう!

ImgPlayでライブフォトを動画にする

アプリ画面上部をタップして〈ライブフォト〉から、動画にしたい写真を開きます。

次に、画面下部左側のアイコンをタップして〈〉に合わせます。
(´-`).。oO(順再生した後逆再生って表示されるよ)

すると、ブーメランのようなループ動画が完成します\(^o^)/

形式を〈ビデオ〉にして、画質やループする回数を設定してください。
最後に〈写真アプリへ保存〉をタップすると、ループ動画がカメラロールに保存されます♡

ループ動画がこちら

この投稿をInstagramで見る

ループ動画

えりなっちさん(@apptopi_erinacchi)がシェアした投稿 –

先ほど、インスタのストーリーで編集したライブフォトは、実はこんなに長かったんです~!

全部投稿したい方は、一旦ImgPlayで加工してくださいね~(‘ω’)ノ

ライブフォトで撮影した写真が動き出すのが、とってもおもしろいですよ~!

ブーメランをストーリーで投稿してみてください♡

えりなっち

この記事のライターえりなっち
まだまだ知らない機能ありそうだな~~!インスタグラマー目指して頑張りますw

この記事に関するキーワード