『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの標準カメラの使い方、徹底解剖!!

iPhoneの標準カメラの使い方、徹底解剖!!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Contents[OPEN]

iPhoneカメラの基本その4「タイマー」機能の使い方を解説!

iphone-camera

言わずとしれた「タイマー」機能です。3秒後か10秒後に自動的にシャッターを押してくれる機能です!

iPhoneカメラの基本その5「フィルター」機能の使い方を解説!

iphone-camera

フィルター」を使うには右上のマークをタップするか、画面を上にフリックします。

iphone-camera

9種類のフィルターで色んな表情の写真を撮っちゃいましょう!

iPhoneカメラの基本その6「撮った写真を確認」の仕方を解説!

iphone-camera

左下の画像が写っている所をタップすれば、自分が撮った写真をチェックすることが出来ます!

iPhoneカメラの基本その7「インカメラ」機能の使い方を解説!

iphone-camera

右下のマークをタップすると、アウトカメラからインカメラに変更できます!
そしてインカメラでも、上で解説した、カメラ機能は全部使えます!使い方も同じです!!

インカメラではフラッシュが使えない、と思っている人もいるかも知れませんが、画面が光って「フラッシュ」の代わりをしてくれるので使えるんですよ!

iPhoneカメラの基本その8「ズーム」機能の使い方を解説!

iphone-camera

画面中央下部の「1x」のマークをタップすると、

iphone-camera

画面をズーム出来ます!iPhoneXやiPhone7/8 Plusでは最大10倍までのズームが可能ですが、1.1倍から1.9倍と2.1倍以降はデジタルズームとなり画質が落ちてしまいますのでご注意下さい。それ以外の機種では最大8倍までのズームが可能です。

iPhoneカメラの基本その9「ピント・フォーカス」機能の使い方を解説!

iPhoneのカメラアプリでピントをあわせるのはほとんど自動でやってくれますが、ここにピントを合わせたい!という場合は、そこをタップすればピントの位置が変わります。簡単ですね!

iphone-camera

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。