logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

ナチュラルな人物撮り♡カメラアプリ【Foodie】を使った加工方法!

ナチュラルな人物撮り♡カメラアプリ【Foodie】を使った加工方法!

こんにちは!オトです!

写真はナチュラルな方が好きだけど、普通のカメラだけだと物足りないという人におすすめな【Foodie】を使った加工方法をご紹介します!

ナチュラルな加工におすすめのフィルターご紹介!

(SI4フィルター+30)

Foodie

普通のカメラで撮影した後、SI4フィルターを使って加工しました!

加工するときのポイントは、フィルターの強度を上げすぎないことです!

この加工のフィルターの強度は+30です!

(ME3フィルター+30)

Foodie

ME3のフィルターも自然な明るさの加工ができます!

あまりフィルター感がなくて普通のカメラの良さを残しつつ、写真が明るくなるのでおすすめです☆

(VC4フィルター+30)

Foodie

VC4フィルターは少しビンテージぽい加工ができます!

写真自体は明るくなるんですが、簡単にコントラストのある写真に加工できます☆

(IN2フィルター+30)

Foodie

IN2フィルターはVC4フィルターに似ていて、コントラストがはっきりした加工できるフィルターです!

インスタントカメラで撮ったような写真になるので、オシャレ感がある仕上がります(^^)/

他にもフィルターの種類がたくさん!

Foodie撮影後の調整画面

他にも多数のフィルターがあって、明るさやコントラストを調節できる機能もあります!

フィルターだけじゃなく、写真合わせて明るさも変えられるので、Foodieのアプリだけで、ナチュラル写真加工が簡単にできちゃいます!

いろんなフィルタを比較した記事があるので、過去記事もご覧ください(*’ω’*)

オト

この記事のライターオト
Foodieは画質も落ちないし、ボタン1つでオシャレな加工ができます!

ナチュラルな加工がしたい人にもおすすめなフィルターがあるので使ってみてくださいね☆

この記事に関するキーワード