スマホで見つける、もっと可愛い私

[購入編]メルカリの商品検索・入力のコツ!素敵アイテムとの出会いを広げよう♪

[購入編]メルカリの商品検索・入力のコツ!素敵アイテムとの出会いを広げよう♪

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

カテゴリーの類似商品も見てみたい!

お目当てに近い商品が見つかった場合、値段や商品の状態で比べてよりよいアイテムを探してみたくなりますよね。 その場合、トップページに戻ってカテゴリー検索をし直すのは面倒。

そこで、出品ページから簡単にカテゴリー検索できる方法をチェック!

カテゴリ&ブランドページへ一気にジャンプ!

出品者は、出品時に必ずカテゴリーの登録を行います。※ブランドの登録は任意です

出品ページ内の「商品の情報」に カテゴリーとブランドが表示されているので、そこをタップすれば一気にカテゴリー&ブランドページにジャンプできます。

商品情報

お目当ての商品がハンドバッグのカテゴリーなのか、トートバッグに含まれるのかなどの目安にもなるのでチェックしてみましょう♪

そっちを登録?カテゴリー検索の意外な落とし穴

ブランドカテゴリーは1つの商品につき1つまで。そのため、2ブランドのコラボ商品をブランドカテゴリーから探すと見つからない可能性もあります。

例えばこちら、コンバースとマリメッコのコラボシューズです。

コラボ商品

マリメッコの独特な柄がかわいい 、履きやすそうなスニーカーです。こちらのブランドカテゴリーを見てみると、なんとマリメッコでした! どちらが良いという決まりはないのですが、より売れやすい、値下げ交渉が少なそうなどの理由で出品時のブランドを選択する人が多いようです。

狙っているアイテムが明確であればあるほど、検索方法の選び方ひとつで結果が変わってきます。選択肢を広げるためにも、いろいろな調べ方を試して、素敵な商品との出会いを増やしてきましょう。

関連:メルカリ記事一覧

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。