『かわいい』が生まれる場所。

インスタをWebブラウザアプリ「Safari」で使ってみた!ブラウザ版・アプリ版の違いを解説

インスタをWebブラウザアプリ「Safari」で使ってみた!ブラウザ版・アプリ版の違いを解説

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。


【デメリット】Safariでブラウザ版インスタのデメリット

一方、ブラウザ版インスタを使用するデメリットは、以下の通りです。

  • 編集機能が少ない(細かな調整ができない)
  • アカウント切り替えが出来ない(一旦ログアウトしてもう一度ログインするといった方法)
  • ページの切り替えなど、動作が少しもっさりしている

メリットに比べてデメリットの方が多いような…(苦笑)

とりわけ、写真を投稿するユーザーにとって一番大きなデメリットとなるのが、写真の編集機能がかなり制限されていること。

Safariで使うインスタ
左:アプリ版・右:ブラウザ版

ブラウザ版では、軽くフィルターを掛けられる程度で、明るさやコントラストといった細かな調整ができません…。

他にも、複数アカウントで使い方を分けている人には、アカウント切り替えがスムーズに出来ない点も地味に不便ですね。

結論「Safariでブラウザ版インスタが使える! けど、あえて使う必要もなさそう…」

Safariを使ってブラウザ版インスタを使用することはできます。

しかし筆者としては、アプリ版インスタが既にインストールされている人は、あえて、Safariでブラウザ版インスタを使うメリットがありません。

また、スマホにアプリ版インスタがインストールされていれば、Safariでブラウザ版インスタにアクセスしようとしても、自動的にアプリ版へ移動してしまうので、アクセスすることができません。

アプリが不具合で開けない or 勝手に落ちるといった緊急事態でない限りは、細かな編集を含め、ブラウザ版よりも全ての機能を使えるアプリ版を使う方が無難ですね。

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
アプリ版インスタか?ブラウザ版インスタか? 投稿することの多いユーザーの場合は圧倒的にアプリ版がオススメです。でも、普段フォローしている人の投稿をチェックしてるくらいだったら、ブラウザ版インスタでも充分のような気がします。スマホの端末容量や自分のインスタの使い方に合わせて、アプリ版かブラウザ版のどっちが使いやすいかを確認してみてください♪

 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。