logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【インスタ新機能】クリエイターが作ったエフェクトをストーリーで気軽に使える「Spark AR」が楽しい!

【インスタ新機能】クリエイターが作ったエフェクトをストーリーで気軽に使える「Spark AR」が楽しい!

Instagram(インスタ)のストーリーに新機能が追加されました。

クリエイターが作成したエフェクトやフィルターを気軽に使える「Spark AR」機能です!

今回はそんな新機能の使い方、ストーリーで使えそうなかわいいエフェクトやフィルターをご紹介します。

「インスタ新機能」のその他の記事

インスタストーリー新機能「Spark AR」

Spark AR」はクリエイターがAR(拡張現実)カメラエフェクトを作成し、インスタストーリー上で公開できる機能のことです。

今までは限られたクリエイターにのみ提供されていましたが、今後は誰でもARカメラエフェクトを作成し、コミュニティに公開できるようになります。

クリエイターの作ったエフェクトをストーリーで使う方法

まず、いつものようにストーリーの画面を立ち上げ、エフェクトが表示されている部分を1番右までスライドします。

そうすると、『エフェクトをチェック』のアイコンが出てくるのでコチラをタップしてください。

クリエイターの作成したARエフェクトやフィルターが一覧で表示されるので、きになるものをタップしましょう。

※表示順はランダムで変わるので、気になるフィルターがあったらとりあえず保存しておくことをオススメします。

画面右下のマークをタップし、エフェクトやフィルターを保存します。

これで、クリエイターが作成したエフェクトやフィルターを、自分のストーリーで使用可能です。

ストーリーで実際に使えそうなかわいいエフェクトやフィルターをご紹介

Grainy Ⅲ

まずはこちらのフィルター。

全体的にレトロっぽくフィルターがかかりザラザラした質感になります。

風景とかを撮ってもエモい写真が撮れそう!

your STORIES

ポラ風の仕上がりになるこのエフェクト。

物撮りや、ネイルを撮るとストーリーがかわいくなりそう♡

他にもたくさんのエフェクトやフィルターがあります。

あなたのお好みを見つけて、みんなと違ったかわいいストーリーを投稿してみてくださいね!

「インスタ新機能」のその他の記事