logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【使ってみた】サンキューマートの『LEDライト付き・折りたたみ撮影ボックス』で物撮りをよりキレイに♡

【使ってみた】サンキューマートの『LEDライト付き・折りたたみ撮影ボックス』で物撮りをよりキレイに♡

皆さんこんにちはさきコンです!

「物撮りがうまくできない」「暗くなっちゃって物が綺麗に撮れない」という人いませんか?そんな人におすすめなのが、折りたたみ撮影ボックスです!

これはなんとサンキューマートで売っているんです♥390円(税込429円)で手に入ってしまう撮影ボックスがどんなものなのか、実際買ってきたので紹介したいと思います!

ITEMの記事一覧

折りたたみ撮影ボックスとは【サンキューマート】

撮影ボックスというのは、中にライトが仕込まれた箱のことです。

この中に物を入れて写真を撮ると、光が当たってよりきれいな写真になります。

撮影ボックスはアマゾンなどでも1000円から3000円くらいで売っているのですが、サンキューマートではそれが390円って安すぎじゃないですか!?(破綻しないかサンキューマート…笑)

さらにサンキューマートの撮影ボックスは折りたたみ式で軽いので、持ち運ぶのにも便利です♪

発売してすぐに買いに行ったときは売り切れていました…。それくらい、今注目されている商品なんです!

サンキューマートの撮影ボックスの組み立て方

撮影ボックスを開封【サンキューマート】

こんな感じで袋に入って販売されています。

中にはボックス、USBケーブル、白と黒の背景シートが入っていました!

よし作ろう!と思ったのですが…説明書がない!( ゚Д゚)

なんとこの商品、袋に書いてある組み立て後のイラストだけで説明書が入っていないんです(鬼か!)。

試行錯誤しながら組み立てていきました(笑)

撮影ボックスを開く【サンキューマート】

まずはこの折りたたんである箱を組み立てていきます。

…が、ここで第一の事件発生!その名も箱が開かない事件!

こんな感じで、箱の両サイドに織り込まれている面を引っ張り出してオープンするだけなのですが、これが固い!(笑)

はじめは無理やり引っ張ると壊しそうとチキっていたため、なかなか開けませんでした。

↑苦戦している私(笑)

そこで思い切って力を入れたら、開けました!ここは思い切りが大事みたいです(笑)

ここを突破すればあとは簡単なので、皆さん頑張ってください!

POINTボックスを開くときは、思いきって力を入れよう◎
意外と壊れないよ!

撮影ボックスを組み立てる【サンキューマート】

ひとつの面の端に20灯のLEDライトがついています。このLEDライトが、被写体をよりきれいに見せてくれます♪

このライトが上に来るようにして、あとはボタンを留めるだけです!

こんな感じで下の土台を左右で挟む感じで留めます。

完成です♥

撮影ボックスを電源に繋いでライトをつける【サンキューマート】

LEDライトの端に、USBケーブルを挿し込むところがあります!

コンセントに直接繋いでもいいですが、ケーブルが短くて不便だという人や、持ち運びしたいという人は…

モバイルバッテリーを使うと便利です!

オンオフを切り替えるスイッチなどはなく、電源とつないだらすぐにライトがつくので、注意してください!

POINTケーブルをつなぐ場所は、LEDライトの端
オンオフを切り替えるスイッチはない。
電池式ではないので、持ち運びたい人は携帯バッテリーが◎

撮影ボックスをつかって撮影してみた【サンキューマート】

やっと撮影まで来ました(笑)

しかしここで第二の事件発生!

ボックスのサイズが横幅22センチ、縦幅23センチ、高さ27センチと小さめなため、大きいものが入らない!

なのでマニキュアやコスメなど、小さいものを撮るのがおすすめです(^^)/

黒い壁紙【サンキューマート 撮影ボックス】

あんまり引きで撮ると左右の面が入ってしまいます。

近づいて撮るといい感じです!

何かの宣伝画像みたいにきれい(伝われ)。

390円なのでそんなに期待もしていなかったのですが、凄くクオリティ高くて感動しました!

わかりやすいように、ライト付けたバージョンと付けなかったバージョンで比較してみましたよ♥

左:ライトなし/右:ライトあり

おお!やっぱこう見ると光の入り方とか光沢感とか全然違いますね!

マニキュアのラメとかもすごくよく見えます!

POINT左右の面が見えないように近づいて撮るか、引きで撮ってあとからトリミングしよう◎

白い壁紙【サンキューマート 撮影ボックス】

白い壁紙も使ってみました!

光をうまく入れるのが難しいです…(笑)でも、こちらもきれいに撮れました!

左:ライトなし/右:ライトあり

比較するとこんな感じ!

瓶の光具合とかは明らかに違うの…わかりますかね?ライトがあったほうが高級感が出ます!

物をよく撮る人や、商品販売をしている人にはいいかもしれません(^^♪ 実際私もメルカリで商品を売っているので、次回からこのボックスを使いたいなと思いました!

さらにスマホのフラッシュも使ってみた【サンキューマート 撮影ボックス】

試しにLEDライトに加え、スマホのフラッシュも焚いてみました(^^)/

青みがかったライトになりました!蛍光灯ぽいですね!

より可愛く撮る方法【サンキューマート 撮影ボックス】

背景に違う紙を使う【サンキューマート 撮影ボックス】

家にある背景紙や、色紙を使って撮るとより可愛いです!

下の面だけに敷くと、背面との境目ができてしまうので…

できれば背面含め全体に敷けるといいと思います♥

かわいい( *´艸`)

POINT背景紙や色紙を敷くときは、全体に敷くとより可愛い♥

スパンコールをまく【サンキューマート 撮影ボックス】

紙がなくても、ただの白い壁紙にスパンコールをまけばかわいいスタジオの完成♥簡単にできちゃうので皆さんもぜひ参考にしてみてください!

買おうか迷っている人も、安いしとりあえず持ってて損はないと思います!

ぜひぜひ、お近くのサンキューマートに足を運んでみてください!

ITEMの記事一覧
さきコン

この記事のライターさきコン
色々試行錯誤して撮ってました(笑)390円なのにしっかりしていてよかったです!

この記事に関するキーワード