『かわいい』が生まれる場所。

【使ってみた】サンキューマートの『LEDライト付き・折りたたみ撮影ボックス』で物撮りをよりキレイに♡

【使ってみた】サンキューマートの『LEDライト付き・折りたたみ撮影ボックス』で物撮りをよりキレイに♡

皆さんこんにちはさきコンです!

「物撮りがうまくできない」「暗くなっちゃって物が綺麗に撮れない」という人いませんか?そんな人におすすめなのが、折りたたみ撮影ボックスです!

これはなんとサンキューマートで売っているんです♥390円(税込429円)で手に入ってしまう撮影ボックスがどんなものなのか、実際買ってきたので紹介したいと思います!

ITEMの記事一覧

折りたたみ撮影ボックスとは【サンキューマート】

撮影ボックスというのは、中にライトが仕込まれた箱のことです。

この中に物を入れて写真を撮ると、光が当たってよりきれいな写真になります。

撮影ボックスはアマゾンなどでも1000円から3000円くらいで売っているのですが、サンキューマートではそれが390円って安すぎじゃないですか!?(破綻しないかサンキューマート…笑)

さらにサンキューマートの撮影ボックスは折りたたみ式で軽いので、持ち運ぶのにも便利です♪

発売してすぐに買いに行ったときは売り切れていました…。それくらい、今注目されている商品なんです!

サンキューマートの撮影ボックスの組み立て方

撮影ボックスを開封【サンキューマート】

こんな感じで袋に入って販売されています。

中にはボックス、USBケーブル、白と黒の背景シートが入っていました!

よし作ろう!と思ったのですが…説明書がない!( ゚Д゚)

なんとこの商品、袋に書いてある組み立て後のイラストだけで説明書が入っていないんです(鬼か!)。

試行錯誤しながら組み立てていきました(笑)

撮影ボックスを開く【サンキューマート】

まずはこの折りたたんである箱を組み立てていきます。

…が、ここで第一の事件発生!その名も箱が開かない事件!

こんな感じで、箱の両サイドに織り込まれている面を引っ張り出してオープンするだけなのですが、これが固い!(笑)

はじめは無理やり引っ張ると壊しそうとチキっていたため、なかなか開けませんでした。

↑苦戦している私(笑)

そこで思い切って力を入れたら、開けました!ここは思い切りが大事みたいです(笑)

ここを突破すればあとは簡単なので、皆さん頑張ってください!

POINTボックスを開くときは、思いきって力を入れよう◎
意外と壊れないよ!

撮影ボックスを組み立てる【サンキューマート】

ひとつの面の端に20灯のLEDライトがついています。このLEDライトが、被写体をよりきれいに見せてくれます♪

このライトが上に来るようにして、あとはボタンを留めるだけです!

こんな感じで下の土台を左右で挟む感じで留めます。

完成です♥

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。