『かわいい』が生まれる場所。

【iOS 13】Instagram(インスタ)がダークモードに対応したよ!iPhoneをダークモードにする方法やダークモードの意味を解説!

【iOS 13】Instagram(インスタ)がダークモードに対応したよ!iPhoneをダークモードにする方法やダークモードの意味を解説!

iPhoneで「ダークモード」が使えるようになりました。

通常の「ライトモード」から黒基調への配色に切り替えができて、暗いところでも画面が見やすい設定ができるようになりましたよ!

Instagramもさっそくダークモードに対応して、さらに使いやすくなったので今回ご紹介していきます。

「iOS13」のその他の記事

iPhoneの「ダークモード」って何?

ダークモードはスマホの画面を黒基調の画面に切り替えられる機能です!通常のライトモードに比べると画面が暗くなって暗い所で画面を見るときにとても便利な機能です。

目への負担が気になる人にもおすすめですよ~!

iPhoneを「ダークモード」に切り替える方法

初めに「設定」をタップして、「画面表示と明るさ」をタップします!

そうすると、ライトモードとダークモードが切り替えられる画面が表示されます!

ライトモードのボタンをタップすると画面が白基調のライトモードになって、

ダークモードのボタンをタップすると画面が黒基調の画面に切り替わります。

設定から簡単に変えられるので、その時いる場所や気分に合わせて変えてみてくださいね☆

iPhoneの「ダークモード」がインスタにも対応しました!

iPhoneの設定をダークモードにすると、自動的にインスタもダークモードに切り替わるようになりました!

ダークモードにしたとき、インスタがどのような画面になるのかをご紹介します☆

Instagram(インスタ)のプロフィール画面

ダークモードに設定してインスタのプロフィール画面を開くと全体的に画面が黒基調になります。ライトモードのときに白かった部分が黒くなって目が疲れにくくなりそうです!

寝る前や暗い場所でインスタをチェックするときににおすすめです!

Instagram(インスタ)のDM画面

インスタのDM画面もダークモードに切り替わります!

DM画面は文字をよく文字を打つ画面なので、ダークモードの方が使いやすいかもしれませんね~☆なので、よくDM機能を使う人もぜひ試してみてくださいね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。