logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

本当は教えたくない(笑)!背景はそのままで肌の色だけを白くする方法♡【Snapseed】

本当は教えたくない(笑)!背景はそのままで肌の色だけを白くする方法♡【Snapseed】

こんにちは!Yunaです♥

いきなりですが…みなさんやっぱり色白な肌に憧れますよね?

少しでも白くなりたいと思って、いろいろな加工をしていると思います!

そこで、こんな失敗をしたことがありませんか…?

画像加工の記事一覧

色白加工の失敗例

白くしたい一心で明るさを上げまくったら、写真が真っ白に!!( ;∀;)

これでは加工がバレバレだし、せっかくの写真がもったいないですよね?

そこで今回は、《背景はそのままで肌だけを白くする》という夢のような方法を紹介しちゃいます!

使うアプリは【Snapseed】です。

肌だけを白くする加工方法【Snapseed】

最初に、アプリを開いて編集したい画像を選択しましょう!

まず、【ツール】をタップします。

タブ一覧の中から、【部分調整】を選択します。

明るさを調整する【Snapseed】

画面左下の【】をタップします(青色に変化します)。

すると、写真の部分選択が可能になるので、色を白くしたい肌のあたりをタップします。

肌をタップすると、肌の部分が自動で認識され、【】が表示されます。(明るさのことです!)

そのまま画面を左右にスライドすると、上のバーが動いて、肌の明るさが調整されます。

POINT右へスライドで明るく、左へスライドで暗くなります。
(今回は、【明るさ+30】です)

赤くなっているのは、調整が適応される範囲です。

二本指でピンチイン、ピンチアウトすると、範囲を調節できます。

彩度を調整する【Snapseed】

次に、彩度を低くしていきます。

「明」が出ている状態で画面を上下にスライドすると、タブが表示されるので、【】のところにあわせます。

先ほどと同じように、左右にスライドして調整します。

POINT右へスライドで彩度が高く、左へスライドで低くなります。
(今回は、【彩度-30】です)

首や足も忘れずに【Snapseed】

メイクと同じで、顔だけ編集すると白浮きしてしまいます。

同様の手順で、首や足、手といったその他の肌の部分も加工しましょう!

一つの加工が終わったら、その画面のまま編集を続けて行えます!

画面左下の【】をもう一度押して、新たに加工したい肌のあたりをタップしてください。

すると、2つ目の【】が出てきます。

あとは、先程と同じ手順で、思うままに白くしてください♥

完成形【Snapseed】

before→after

どうでしょうか?
見事に肌の色だけ白くなりました(^^♪

実は同じやり方で、髪を透明感のある色に変えたり、画像の四角などの画面の暗い部分や影をなくしたりもできます!

♥おまけ♥

白くした肌に合わせて、フィルターなどその他の加工を少ししてあげるとグッとかわいくなります。

私はこんな感じに仕上げてみました!

ぜひこのテクニックをフル活用してください♡

画像加工の記事一覧
Yuna

この記事のライターYuna
Snapseedは機能が多くて難易度の高いアプリですが、なるべくわかりやすく書いてみました!本当は教えたくない…というレベルのずっと愛用してきた秘技です(笑)

この記事に関するキーワード