『かわいい』が生まれる場所。

「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」11月29日から開催。今年も夜の福岡城跡がインタラクティブな光のアート空間に

「チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020」11月29日から開催。今年も夜の福岡城跡がインタラクティブな光のアート空間に

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

自立しつつも呼応する生命の森

空間は光のovoid(卵形体)によって埋め尽くされている空間。

これも「呼応する木々と自立しつつも呼応する生命」と同じように光を伝播させたり色に応じた音色を響かせたりする展示で、幻想的な経験を味わえます。

石垣の追われるカラス、追うカラスも追われるカラス – 石城大天守台跡

1607年に築かれた福岡城、別名を石城。その大天守台跡の石垣を使ったインスタレーション作品。

光で描かれた黒い八咫烏が空間を飛び回り、その軌跡が空間に書を描きます。追うカラスも、やがて追われる側になり、追いつかれぶつかると、カラスは散って花となります。

光で描かれるカラスの黒は自然石の積み上げによる、そして数百年の長い時間による風化が生んだ石垣がつくる影と区別がつきません。カラスは、石垣の影と一体化しながら飛び回ります。

お絵かき黒田官兵衛

紙に自由に、黒田官兵衛にゆかりのある歴史上の人物を描きます。すると描いた絵に命が吹き込まれ、目の前の巨大な草原で歩き出します。

歴史上の人物に触ると、その人物の名言を喋ります。

チームラボ 福岡城跡 光の祭 2019-2020 開催概要

  • 会期
    2019年11月29日(金)~2020年2月2日(日)※会期中無休
  • 時間
    18:00~22:00 (最終入場21:30)
    ※12/31は25:00まで開催
  • 会場
    舞鶴公園・福岡城跡(福岡市中央区城内)
  • アクセス
    ・福岡市営地下鉄
    「赤坂駅」または「大濠公園駅」より、徒歩8分
    ・西鉄バス
    「福岡城・鴻臚館前」
    「福岡市美術館東口」
    「大手門・平和台陸上競技場入口」より徒歩5~8分
    「赤坂3丁目」より、徒歩10分
  • 入場料
    【ペア割引前売券】
    1,200円
    【前売券】
    大人: 1,000円
    中・高校生: 600円
    子ども(4歳~小学生): 300円
    3歳以下: 無料
    【当日券】
    大人: 1,200円
    中・高校生: 800円
    小学生: 400円
    3歳以下: 無料

注意事項

・会場内には階段や段差があり、未舗装も場所もあります。お体の不自由な方や車椅子、ベビーカー等での観覧ができないエリアがあります。

・泥酔していたりして、ほかの来場者の観覧に支障を及ぼす可能性がある場合は、来場を断られる場合があります。

・悪天候等の場合は開催を中止する場合があります。

イベントの詳細は公式サイトをご覧ください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。