『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのSIMロックを解除したい!その手順と確認方法を解説

iPhoneのSIMロックを解除したい!その手順と確認方法を解説

最近、日常の会話やテレビCM、雑誌等で「SIM」ってよく聞くけど、そもそもSIMって何?

スマホは使ってるけど、SIMってどこに入っているの?

SIMロックを解除するとどんないことがあるの?自分で解除できるの?

実は、SIMについて知っているとお得なことがあるんです!
今回は、SIMロックの解除方法を中心にSIMについてお話していきましょう!

SIMって何?どこにあるの?

SIMとは、通信事業者が加入者(ユーザー)を特定するカードのことです。スマホ内に挿入されている小さなカードで、これがスマホに挿さっている状態ではじめて、契約している通信業者の通信を利用することができます。

iPhoneのSIMカードの挿入場所

iPhoneは、端末の側面にあるこの部分にSIMカードが挿入されています。

iPhoneのSIMカードが挿入されている場所

SIMを入れるトレーを開けるにはこの穴に細いピンを差し込む必要があります。ピンはiPhoneを購入したときに箱の中に入っているはずです。

SIMトレイを開けるための穴

SIMピン
SIMピンです。丸い方を持って、尖っている方を端末に差し込みます

iPhoneをSIMロック解除する利点は?

iPhoneのSIMロック

iPhoneのSIMロック解除って、昔からできたわけではないんです。2015年5月に、総務省から「利用者の利便性を上げる」ために、SIMロックの解除を求めるガイドラインが発表されて、ロックが解除できるようになったんです。

その結果、格安SIM等が数多く登場し、消費者も自分好みのSIMを自由に選べるようになったというわけです。だから、2015年の5月以降に発売されたスマホだったら基本的には一定の条件を満たせば任意でSIMロックを解除することが可能です。

では具体的にSIMロックを解除した場合のメリットについてご紹介していきましょう。

今のスマホのまま通信事業者を選び放題

SoftBank、docomo、auの携帯電話大手3社でスマホを購入すると、その会社でしか使えないように最初はSIMにロックがかかった状態になっています。つまり、SoftBankで購入したスマホならSoftBankでしか使えないようになっているわけです。

でも、SIMロックを解除すれば、大手3社以外でも格安SIM等自由にSIMカードを選ぶことができます。格安というくらいですから、大手3社の携帯電話会社よりもお手頃な価格で利用できるので、上手に組み合わせて使えば、日常的に節約することができます。

格安SIM通信業者の例

海外SIMも使えるようになる

海外に行くことが多い人は、絶対SIMロックは解除しておくべきです。

SIMロックを解除しておくことによって、現地のSIMカードが使えるようになります。もちろん海外用じゃなくてもローミングすれば使えますが、かなり高額な通信費になる可能性があります。

現地でSIMを調達して使うことで通信費をかなり抑えることができるのもメリットです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。