『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneで「iTunes Storeに接続できません」と表示された…そんなときに試したい対処法5選♡

iPhoneで「iTunes Storeに接続できません」と表示された…そんなときに試したい対処法5選♡

アカウントに再度サインインする

AppleのアカウントにサインインするとiTunes Storeが稼働する場合もあります。iPhoneを使用している間は基本的にAppleのアカウントにサインインしている状態ですよね。しかし最近パスワードやIDを変更したという人がエラーになっている場合は、いったんサインインしなおさないとiTunes Storeに接続できないことがあります。

サインアウトのやりかたは「設定」から行います。

設定画面

まず設定に入り、一番上にある自分の名前をタップしてください。

apple ID表示画面

そこで「iTunesとApp Store」に入ると一番上にApple IDが表示されるので、そのIDをタップします。

apple IDサインアウト画面

サインアウト画面が現れるので、サインアウトしてからまたサインインすればOkです。

サインアウト画面

マルチタスクを終了する

端末が重くなっているのが原因でiTunes Storeに接続できない場合は、iPhoneのマルチタスクを終了します。使いかけのアプリが開いたままになっていると、重くなって使用中のアプリ動作が遅くなってしまいます。マルチタスク終了のやり方は、ホーム画面の下の方に指を置いて、上にスライドすると開いたままのアプリがすべて表示されます。

マルチタスクを終了

そこで一つ一つ上にスライドし、消していきましょう。起動中のすべてのアプリを終了させたらもう一度、iTunes Storeを起動させてください。

POINT

  • iPhoneを再起動する
  • TwitterなどSNSで広範囲のエラーが起こっていないか確認する
  • Wi-Fiとモバイル回線を切り替えてみる
  • Appleのアカウントに再度サインインしてみる
  • マルチタスクを終了する

「iTunes Storeに接続できません」がそれでも解決しない時は

ほとんどの場合、今紹介した対処法を試すとiTunes Storeに接続できるようになります。しかし稀に、すべて試しても全く状況が変わらないケースもあります。そんな時は、端末に当たり散らして壊してしまう前に、最終手段として以下の方法を試みてくださいね。

iTunesのエラーコードを調べる

頑なにiTunes Storeが接続を拒否してくる場合、iTunes Storeのエラーコードを調べてみましょう。どんなアプリでも動作エラーが発生する場合、エラーメッセージと一緒に数字のエラーコードが表示されるはずです。

Appleのホームページにはエラーコードを紹介できるページがあり、表示されたエラーコードに該当する数字をクリックすると、エラーが起こった原因とその対処法を教えてくれます。その通りに操作すると接続できるようになりますよ。

iTunes Storeアプリを削除する

どうしてもiTunes Storeに接続できない場合、iTunes Storeのアプリを消去してみましょう。ホーム画面でiTunes Storeのアプリを長押しすると、アプリのアンインストールが可能です。

アプリ削除

アンインストールしてから、App Storeで再インストールしてください。これでエラーが解決できる場合があります。

とりあえず放置

何やっても動かない場合はもう思い切って放置しておきましょう。端末のソフトウェアやAppleのシステムトラブルなど、時間を置くことで解決することもあります。トラブルが起きたときに何度も接続を試みるのではなく、一定の時間(たとえば1時間や翌日など)おいてから再度iTunes Storeを起動させるとよいですよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。