『かわいい』が生まれる場所。

バレリーナのような苺スイーツに囲まれて。ヒルトン東京が贈る、新ビュッフェ「ストロベリー・プリマ」

バレリーナのような苺スイーツに囲まれて。ヒルトン東京が贈る、新ビュッフェ「ストロベリー・プリマ」

提供元:PR Times

ヒルトン東京1階「マーブルラウンジ」で、12月26日(木)より毎年恒例のいちごデザートビュッフェが開催されます。

ヒルトン東京の新作いちごスイーツ約30種類をご堪能あれ♡

新テーマは「ストロベリー・プリマ」

おんなのこの憧れ・バレリーナのロマンティックな世界を、ベビーピンクのトウシューズ、シルキーな羽根とファー、幾重にも重なるチュチュを用いたデコレーションで華々しく表現。

そしてそこにバレエの名作からインスパイアされた数々のいちごスイーツが優雅に立ち並びます。

白鳥の羽根を思わせるエントランスを抜けると、甘酸っぱいいちごの香りがロマンティック気分を誘います。

このフェアでは、新作いちごスイーツ約30種類と軽食を、ドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルト社の紅茶10種類を含む約20種類のドリンクと共に楽しめます。

また新サービスとして、バレリーナ風の衣装を装ったスタッフが店内をまわり、日替わりでブッフェ台にない特別メニューのサービスを行う他、お一人様限定「ソリスト」プランも登場。いちごのクッションや愛情たっぷり『いちごミルク』のサービスをご用意しています(1日限定10名)。

メニュー紹介

ストロベリー・プリマ

毎年人気ナンバー1、いちごタルトの新作『ストロベリー・プリマ』。

爽やかな酸味のルバーブを効かせたカスタードクリームに大粒苺をたっぷりと冠し、威風堂々とビュッフェ台に鎮座。まるでバレリーナが着るチュチュのように、繊細なピーチ風味の生クリームがアクセントになっています。

Wake-up Kiss

王道ストロベリーショートケーキ『Wake-up Kiss』。

眠れる森の美女(別名いばら姫)をイメージし、ローズピンクカラーに。ほんのりと薔薇の香りをまとわせたスポンジといちごの層をピンクの生クリームで優しく覆い、マカロンをトッピングしました。

バレエシューズ

マシュマロ、焼いちごとフレッシュいちごが乗った、さくさくのパイスイーツ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。