『かわいい』が生まれる場所。

Twitterのアンケート機能とは?投票機能のやり方を画像付きで解説!

Twitterのアンケート機能とは?投票機能のやり方を画像付きで解説!

Twitterのアンケート機能ってご存知ですか?Twitterユーザーなら自分で使ったことはなくても、一度や二度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

アンケート機能リリース当初は個人利用が多かったのですが、最近では企業がアンケート機能を多用しているので益々見かける機会が増えてきたように感じます。

そこで今回は気になるTwitterのアンケート機能について詳しく解説していきたいと思います。まだ試したことのない人は、これを機会にぜひやってみてくださいね。

Twitterのアンケート機能って何?

気になるTwitterのアンケート機能ですが、使い方を解説する前にまずはアンケートの基本的な機能について紹介していきたいと思います。見かけたことはあっても、実際に使ったことがないと一体何のメリットがあるのかも分からないですよね。使い始める前に疑問点などしっかりクリアしておきましょう。

Twitterのアンケートとは?

Twitterのアンケート機能とは、Twitterのユーザーに向けてアンケートを取ることができる機能です。Twitterのアカウントを持っている人であれば誰でもアンケートを作ることができ、自分のフォロワーに向けてアンケートをとれるんです。

また、自分のアカウントがカギがかかっていな公開アカウントなら、フォロワー以外でもアンケートに投票することができます。

アンケートには2~4つの選択肢が用意されているので、アンケートに回答する人はその選択肢をクリックするだけで簡単にアンケートに回答することができます。人の意見を聞きたい人も、答える人も双方がお手軽に利用できるので覚えているととても便利な機能ですよ。

アンケート作成のメリット~個人編~

個人アカウントでアンケート機能をを使う場合、気軽にユーザー(またはフォロワー)の意見を聞くことができます。たとえば好きなアーティストのライブに行くとき、「アンケート機能」を使えば早く売り切れそうなグッズがどれか、目星をつけることができます。

他にも「髪型変えたいんだけど何がいいと思う?」、「ショート」「ボブ」など、気軽に質問するのもOK。また最近ではYouTuberさんなどが「今度どんな企画をしてほしい?」とフォロワーの意見を聞いて次回企画の参考にする…なんてこともあります。

一人一人に意見を聞くのは面倒だけど、気軽に不特定多数の人に意見を聞けるのでアンケート機能はとても便利なんです。

アンケート作成のメリット~企業編~

アンケート作成のメリットを享受できるのは個人ユーザーだけではありません。いやむしろ最近では市場調査の有効な手段として企業がTwitterのアンケート機能を積極的に使うようになりました。

今や企業のプロモーションに、TwitterなどSNSを利用するのは当たり前の時代。多くのユーザーも企業のツイートを目にしているはずです。その流れで不特定多数のユーザーに向けて、今ユーザーが何に興味があるのか、またどんなものを欲しいと思っているのか簡単に調査できるアンケート機能が重宝されているのです。

この機能を上手く使えば商品企画のアイデアにも活用できますし、企業商品のPR画面で「当社調べ」のようにデータとして使うこともできます。

このようにいろいろな場面で活用できるので、まだ使ったことのない人はこれを機会にぜひTwitterのアンケート機能を使ってみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。