『かわいい』が生まれる場所。

ツイキャスの「お茶・お茶爆」ってどんな意味?仕組みとやり方を解説

ツイキャスの「お茶・お茶爆」ってどんな意味?仕組みとやり方を解説

「ツイキャス」を利用したことがある人なら、きっとツイキャス中に投げられる「アイテム」のことはご存知ですよね。

でもアイテムのことは知っていても、まだ使ったことがないという人もいるのではないでしょうか?

そこで今回はツイキャスでよく見かける「お茶」や「お茶爆」の意味や仕組みについて解説します。

「お茶」は無課金でも利用できる機能なので、好きなツイキャス配信者に投げる前に正しい使い方をチェックしてみてくださいね。

こちらもおすすめ!人気のライブ配信アプリ

  • 17 LIVE 今いちばんアツい!ライブといえばイチナナ
  • Hakuna Live ゆるコミュライブ配信アプリ!
  • LIVE812 ライブ動画通販を搭載したアプリ!
  • ふわっち 応援アイテムやイベント目白押しアプリ!

ツイキャスでのお茶・お茶爆ってどんな意味?

ツイキャスを視聴していると、時々目に飛び込んでくる「お茶爆お願いします」という言葉。

ツイキャスはツイッターと連携しているので、配信者のツイートにもハッシュタグで「#お茶爆お願いします」と書かれていることがよくあります。

ツイキャスでは、視聴者が配信者に向けて「アイテムを送る」ことができます。

まずは、アイテムについて簡単に紹介しますね。

アイテムとアイテムMPとは?

アイテムとは、簡単にいえばキャス主さんを応援することです。

アイテムには、それぞれポイントが必要だったりMPが付いていたりします。

受け取ったアイテムは「にぎやかMP」に反映され、たくさん集めると配信が上位に表示されやすくなったり、ランキングに取り上げられたりするのです。

つまり、MPが多いほど人気配信者と認識され、視聴者も獲得しやすくなるということです。

アイテムMP

アイテムには数種類ありますが、中でもよく使われるのが「お茶」になります。

それでは、「お茶」について詳しく解説しますね。

ツイキャスの「お茶」とは?無課金で送れるアイテム

ツイキャスの「お茶」とは、無課金ユーザーでも一番少ないポイントで送れるアイテムの1つです。

少ないポイントで手軽に送れるので、ツイキャスアイテムの中で最もよく使われるアイテムになります。

アイテムを送ると画面に流れ、ものによってはエフェクトが付いていているものもあります。お茶の場合はエフェクトは付きませんが、配信を邪魔せず最も使いやすいため、定番化されています。

お茶を使用するには、「10ポイント」が必要です。視聴者には、最初から100ポイントが無料で配られています。保有するポイントは24時間たつと更新され、最大100ポイントまで回復するシステムです。

そのため、10ポイントで送れる「お茶」なら、無課金でも1日に10回分はキャス主さんに送れます。

さらに、お茶には「お茶×10」というアイテムもあり、お茶を10回分まとめて送ることができます。

お茶×10のエフェクト

ただのお茶だけでは物足りなく感じてしまいがちですが、「お茶×10」にすると画面にエフェクトが現れるので、プレゼントした気分が高まるんですよね。

続いて、お茶爆について紹介します。

ツイキャスの「お茶爆」とは?配信者の利益になる

お茶爆とは、先ほどのお茶とは違い、配信者の利益になるアイテムのことです。

基本的にツイキャスのアイテムは、いくら投げてもキャス主さんのポイント(MP)に反映されるだけですし、収益にはなりません。

しかし「お茶爆」だけは、キャス主さんの収益になるのです。

そのため、推しのキャス主さんに「お茶爆」をすることで、金銭的にも応援することができます。

人気の配信者になると、お茶爆だけで1回の配信に数十万稼ぐこともあるそうですよ!

そしてキャス主さんが、現時点でどのくらいアイテムをもらっているのかを示すのが、下の部分にあるコインです。

各アイテムに赤い数字が表示されていて、その分キャス主さんが受け取っていることになります。

アイテム獲得数

現在のツイキャスでは、配信者の収益となるアイテムは「お茶爆」のみ。

ただしお茶爆には、「お茶爆50」と「お茶爆100」の2種類が用意されています。

ではこれらのアイテムは、現金にするといくらになるのでしょうか?

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。