『かわいい』が生まれる場所。

AppleIDが作成できない?エラーが出たときの解決方法はコレ!

AppleIDが作成できない?エラーが出たときの解決方法はコレ!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【無効なアドレス】違うメールアドレスを使う

すでにAppleIDを作るのに使ってしまったメールアドレスは、次のAppleIDを作るのには使用できません。ですので、別のメールアドレスを用意すればエラーは解決します。

また、メールアドレスはAppleIDを作る手順の中で新しく登録することもできます。詳しい方法については「AppleIDを新しく作成するには?」の中の『「設定」アプリから作成』で紹介しています。

【4つめ以上のID】App StoreかAppleの公式サイトから作成する

4つ目以上のAppleIDは、「設定」アプリからは作ることができません。ですので、「App Store」かAppleの公式サイトから作成することで解決します。

App StoreとAppleの公式サイトからAppleIDを作る方法については、「AppleIDを新しく作成するには?」で詳しく紹介していますので見てみてください。

【その他の原因】iOSのバージョンを最新にする

iOSのバージョンが古い場合、エラーが出ることがあります。当てはまるかもというあなたは、アプリの「設定」を見てみましょう。「ソフトウェアアップデート」という項目があったら、そこから最新のiOSをインストールしてみてください。

【その他の原因】すべての設定をリセット

キャッシュの削除も問題の解決に有効でしょう。キャッシュを削除するには、「すべての設定をリセット」という方法があります。「すべての設定をリセット」するとデバイスが再起動され、キャッシュが削除されます。

そのほかにもWi-Fiの設定、壁紙の設定、自動ロックの時間設定、パスコードロックなどが初期設定に戻ってしまいます。これらをリセット前の状態に戻すのは少し手間がかかりますよね。なので、他の解決方法を試してみてうまくいかなかったときの最終手段として、「すべての設定をリセット」を検討してみても良いかもしれませんね。

「すべての設定をリセット」する方法

ト

「設定」アプリを開きます。

ト

「一般」をタップします。

ト

「リセット」をタップします。

ト

「すべての設定のリセット」をタップします。

POINT

  • 12歳以下の人のAppleIDを作る場合、①保護者の名前と情報を使う
  • 12歳以下の人のAppleIDを作る場合、②保護者にファミリー共有してもらう
  • 通信エラーの際には、電波の良い場所に移動するか、回線を4GからWi-Fiに切り替える
  • メール関連でエラーが出るときは、別のメールアドレスを用意する
  • 最新のiOSをインストールする
  • 4つ目以上のAppleIDを作りたい場合、「App Store」かAppleの公式サイトから作成する
  • 「すべての設定をリセット」して、キャッシュを削除する

AppleIDを新しく作成するには?

AppleIDが作れない原因と対処法はわかったでしょうか? ここからは、AppleIDの作成方法について詳しく紹介していきます! 

こちらでは「設定」アプリから作成する方法、「App Store」から作成する方法、Appleの公式サイトから作成する方法、そしてファミリー共有から子ども用のAppleIDを作成する方法の4つを紹介しています。画像と文章の指示にしたがって作ってみてくださいね。

「設定」アプリから作成

設定アプリを開く

ト

設定アプリを開きます。

画像の項目をタップ

ト

画像の項目をタップします。

サインアウト

ト

サインアウトします。

「iPhoneにサインイン」

ト

「設定」に戻って、「iPhoneにサインイン」をタップします。

「AppleID」

ト

「AppleIDをお持ちでないか忘れた場合」をタップします。

「AppleIDをお持ちでないか忘れた場合」

ト

「AppleIDを作成」をタップします。

「生年月日」

ト

生年月日を入力します。

「名前」

ト

「姓名」を入力します。

「メールアドレス」

ト

「現在のメールアドレスを使用」か「無料のiCloudメールを取得」を選択します。今回はiCloudメールを取得する場合を解説しますので、現在のメールアドレスを使用する場合は次の手順を飛ばしてください。

「メールアドレスを作成」

ト

メールアドレスを考えて入力したあと、「メールアドレスを作成」をタップします。

「パスワード」

ト

パスワードを決めて、入力します。

「セキュリティ質問」

ト

「セキュリティ質問」を3問入力します。セキュリティ質問とは、AppleIDで何かを購入したときなどに使われる本人確認のための質問です。

「利用規約」

ト

利用規約に同意します。

「App Store」を開く

ト

ト

「App Store」を開いて、人型のアイコンをタップします。

サインイン

ト

AppleIDとパスワードを入力し、サインインします。「このAppleIDはiTunes Storeで使用されたことがありません。」というメッセージが出たら「レビュー」をタップします。

「AppleIDを入力してください」

ト

利用規約に同意して、「次へ」をタップします。。

「AppleIDを作成」

ト

「お支払い方法」を入力します。「クレジットカード/デビットカード」「キャリア決済」「なし」が選択できます。

必要事項を入力

ト

スクロールして「姓名(フリガナ)」「姓名」「住所」「市区町村」「都道府県」「郵便番号」「電話番号」を入力します。

「AppleID作成完了」

ト

「続ける」をタップします。これで操作は完了です。

App Storeから作成

「App Store」を開く

ト

ト

「App Store」を開いて、人型のアイコンをタップします。

「AppleIDを新規作成」

ト

「AppleIDを新規作成」をタップします。

メールアドレスとパスワード

ト

使用するメールアドレスとパスワードを決め、入力します。利用規約に同意して、「次へ」をタップします。

「お支払い方法」を入力

ト

「お支払い方法」を入力します。「クレジットカード/デビットカード」「キャリア決済」「なし」が選択できます。

必要事項を入力

ト

スクロールして「姓名(フリガナ)」「姓名」「住所」「市区町村」「都道府県」「郵便番号」「電話番号」を入力します。

「メールアドレスの確認」

ト

メールアドレスに送られた確認コードを入力します。

「AppleID作成完了」

ト

「続ける」をタップします。これで操作は完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。