『かわいい』が生まれる場所。

AppleIDが作成できない?エラーが出たときの解決方法はコレ!

AppleIDが作成できない?エラーが出たときの解決方法はコレ!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Appleの公式サイトから作成

アカウントページにアクセス

ト

AppleIDのアカウントページにアクセスします。「AppleIDを作成」をタップします。

「AppleIDを作成する」

ト

ト

「姓名」「生年月日」「メールアドレス」「パスコード」「セキュリティ質問」を入力します。

画像内の文字列を入力

ト

画像内の文字列を入力します。

「メールを確認」

ト

メールアドレスに届いたパスコードを入力します。

「あなたのAppleIDは○○です。」

ト

「(自分の名前)あなたのAppleIDは○○です。」というメッセージが出たら、操作は完了です。

ファミリー共有から子ども用のAppleIDの作成

設定アプリを開く

ト

設定アプリを開きます。

画像の項目をタップ

ト

画像の項目をタップします。

「ファミリー共有」

ト

「ファミリー共有」をタップします。

「ファミリーメンバーを追加」

ト

「ファミリーメンバーを追加」をタップします。

「お子様用アカウントを作成」

ト

「お子様用アカウントを作成」をタップします。

「お子様のAppleIDを作成する」

ト

「お子様のAppleIDを作成する」という画面が出たら「次へ」をタップします。

誕生日

ト

誕生日を入力して「次へ」をタップします。

保護者プライバシー同意書

ト

保護者プライバシー同意書に同意します。

セキュリティコード

ト

クレジットカードを登録している場合、セキュリティコードを入力します。

「お子様の名前」

ト

「お子様の名前」を入力します。

「AppleIDの作成」

ト

AppleIDを作成します。

「AppleIDパスワード」

ト

パスワードを入力します。パスワードは半角英数字8文字以上で、数字、大文字、小文字を含まなくてはなりません。

セキュリティ質問

ト

セキュリティ質問を3問入力します。

「承認と購入のリクエスト」

ト

「承認と購入のリクエスト」にチェックを入れ、「次へ」をタップします。

「利用規約」

ト

利用規約に同意します。

問題解決できましたか?

この記事では、AppleIDが作れない原因とその対処法について紹介しました。あなたに当てはまる原因は見つかったでしょうか?この記事が問題の解決に役立ったなら幸いです。

また、AppleIDを作る手順についても詳しく紹介しました。無事、AppleIDは作成できたでしょうか?AppleIDで利用できるサービスはたくさんあります。新しいAppleIDでそれらのサービスを思う存分楽しんでくださいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。