logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】自分のアカウントや特定のツイート・モーメントのURLを共有する方法|画像付きで解説!

【Twitter】自分のアカウントや特定のツイート・モーメントのURLを共有する方法|画像付きで解説!

友だちや知り合いに自分のTwitterアカウントを教えたいというとき、自分のアカウントURLを共有する方法が分からなくて困ったことはありませんか?また友達以外でも、他のSNSに自分のTwitterアカウントのURLを載せたい場合なんかもありますよね。

そんな時のために、今回は自分のTwitterアカウントURLを共有する方法を画像付きで詳しく解説していきます。誰でも簡単にアカウントURLを共有できるので、ぜひ参考にしてくださいね。


TwitterのURLの調べ方

さて自分のTwitterアカウントURLを共有するには、まず自分のアカウントURLがどこに載っているのか見つけなければいけません。

ブラウザからTwitterを開く

URLを共有するなら、自分のURLをコピペするのが最も簡単ですよね。では自分のTwitterアカウントのURLがコピペできるページまで開いていきましょう。

まずはTwitterをアプリではなく、ブラウザで開きます。

Twitterトップ画面

ログインしたら、左上にある自分のアイコンをタップします。

Twitterツールバー

一番上の「プロフィール」をタップしてください。

プロフィール画面

すると自分のプロフィール画面に切り替わるので、この画面のURLをコピペすれば簡単にTwitterアカウントのURLを共有できるんですよ。


うまく見つからない人は直接入力

実は自分のTwitterアカウントのURLがどこにあるのか分からなくても、簡単に共有できる方法があります。

TwitterのアカウントURLはすべて「https://twitter.com/〇〇〇〇」でできています。

Twitterホーム画面

そしてこの〇〇〇〇に入るのは、あなたのユーザー名の下に表示されている@マークから始まる英数字です。

APPTOPIの公式アカウントだと「apptopi」ですね。これをさきほどの〇〇〇〇のところに入力すれば、これがあなたのTwitterアカウントのURLとなるわけです。

POINTTwitterのアカウントURLは「https://twitter.com/〇〇〇〇
※@マーク以降にある英数字が「〇〇〇〇」に該当する。

TwitterのURLの共有の仕方

自分のアカウントURLが分かったところで、どうやってそのアカウントURLを共有すればよいのでしょう?

他のSNSのプロフィールに書き込む

Twitter以外にもSNSを活用しているのなら、他のSNSのプロフィールに書き込んで共有するという方法があります。例えばインスタのトップにTwitterのURLを載せておくと、インスタのフォロワーさんをTwitterの方に誘導できます。

こうすると相乗効果で閲覧数が上がるので、他のSNSに書き込んで共有するのはとってもおすすめですよ。ただしあなたのTwitterが非公開アカウント(鍵アカ)の場合は、この方法はおすすめできません。


1/2

この記事に関するキーワード