『かわいい』が生まれる場所。

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!

TwitterのDMで既読を確認するには?既読をつけずに読む方法も!

PCでの設定

続いてPCでの設定についてご説明します。

  1. 右上のアイコンをクリックしてメニューを表示します。そこにある「設定とプライバシー」をクリック
  2. 開いた先にある「プライバシーとセキュリティ」をクリック
  3. クリックするとダイレクトメッセージに関する設定が出てきます。そこにある「既読通知の送信/受信」のチェックを外す

基本的にiPhoneで行う設定と同じなので簡単です。

TwitterはPCでもスマホでもほとんど操作が変わらないので使いやすい所も魅力ですね!

メールから見るようにする

「DMの既読がつかない原因は?」という前の段落でお話した通り、TwitterのDMの内容をメールから確認するようにすれば、DMの内容を確認していたとしても相手の画面表示は未読のままです。その都度メールを開く必要があるので手間と言えば手間ですが…

DMの機能や使い方がLINEと似ているのでもしかしたらメッセージを長押しして3D Touch機能を使えば既読がつかないかな?(LINEの場合はこの機能を使えばメッセージ内容を確認していたとしても相手の画面では、未読のまま表示されます。)と思うかもしれませんが、残念ながらTwitterでは3D Touchを使っても既読になってしまうので注意してくださいね!

既読をつけずにTwitterのDMを削除したいときは?

既読を付けずにTwitterのDMを確認する方法はお伝えした通りですが、既読を付けずにTwitterのDMを削除したい時でも同様です。通知機能をオフにしている状態で削除するか、もしくはメールで確認すれば相手にとっては未読のままなので、その状態でDM自体を削除してしまえば大丈夫です。

では、DMを削除する方法についてお伝えします。以下は通知機能をオフにしている状態、という前提での画面操作です。

削除したいメッセージの上を長押しすると、削除するかどうかの表示が出てきます。

削除1

削除を選ぶと「このメッセージはあなたの受信トレイから削除されます。会話に参加している他のアカウントは引き続きこのメッセージを表示できます。」という表示が出てきますので削除を押します。

削除2

つまりは、自分自身の受信トレイから削除して目に入らないようにしたものの、相手の受信トレイには残り続ける、ということです。これは通常のメールやLINEと同じですね。

以前のTwitterでは自分アカウント上でDMを削除すれば相手のメッセージも消えるようになっていたらしいのですが、現在は相手のアカウントの受信トレイに入っているDMを消すことは出来ません。となると、どんな時に削除機能を使うか、、、というと、DMの中で喧嘩等して、言われたことを見たくもない!という時とか、自分のアカウント内でのやり取りを残したくない場合ぐらいでしょうか。

いくら表示の上では消せると言っても、一度口から出た言葉は戻りませんので注意が必要です。

DM機能を使って楽しもう!

既読2

SNSは普段交流することのない人と交流することが出来る、便利で楽しいツールです。

最近は芸能人や人気アカウントでもDMに返信してくれたりするので、「え?こんな人と!?」という人と直接やり取りできたりもします。芸能人などの有名人と触れ合えるって夢のようですよね!

また、自分がつぶやいたことが共感を得て、拡散していくのは、なんだか認められた気分で楽しいですよね。それがTwitterの面白い所で、自分が発したことが、誰かに何らかの影響を与えていることを実感できる楽しいツールです。

ただ、SNSは楽しい反面、ニュース等で見る通り危ない一面も持ち合わせています。一旦あなたがTwitterでつぶやいたことは、その後削除したとしてもスクリーンショット等で保存され続けてしまう可能性もあります。もちろんDMについても同じです。だからこそ、SNSを楽しむためには、機能を良く知った上で使うことをおすすめします。

機能を良く知った上でTwitterやDM機能を使って自分の世界を広げて楽しみましょうね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。