スマホで見つける、もっと可愛い私

【Enlight Pixaloop (ピクサループ)】で、空を動かしてみた♡加工バリエーションも紹介

【Enlight Pixaloop (ピクサループ)】で、空を動かしてみた♡加工バリエーションも紹介


ピクサループで空を動かしてみた!

それでは!こちらの写真の空を、ピクサループを使って動かしていきたいと思います!

空の動きを出すには雲が重要です。しかしこの写真には雲があまりはいっていません…。

なので「空」機能にある「エッセンシャル」を使って雲の量を増やしました!この機能では空の部分を自動的に認識して、好みの空模様に変えてくれます。曇り空を晴れにしたいときなどにも使えそう♪

さわやかな空

「ES01」を使った空をピクサループで動かしてみました!

雲が流れていく様子がとてもさわやかです。

かっこいい空

「ES02」を使った空をピクサループで動かしました!

嵐の中をブランコする少女(笑)こんな風にかっこよくもできちゃいます!

「空」機能を使うコツ

ピクサループで「空」を使うと、空以外の場所も色が変わってしまう時があります。それが嫌だなと思ったら…

もう一度フィルターをタップしてアンビエントを調整するといい感じになります!(0にしました)

他にも使える機能がいっぱい!

「空」のほかにも「オーバーレイ」を使えば…

このようにキラキラをつけたりできます!

エレメント」という機能では、蝶々や鳥を飛ばすことができます!湯気を出したり、飲み物がぐるぐる回っているように見せるエレメントもあるので、色々と試してみてください!

今回は少し高度なアプリを紹介しました!ぜひ使ってみてくださいね!

【Enlight Photoloop(Pixaloop)】使い方をまとめてみました!
さきコン

この記事のライターさきコン
これは世紀の大発明!使いこなせるようになりたいです(笑)研究しよ~っと

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。