『かわいい』が生まれる場所。

Googleマップに写真が勝手に投稿される!?防止法&対処法はこれ!

Googleマップに写真が勝手に投稿される!?防止法&対処法はこれ!

3年ほど前からSNSを中心に、Androidスマホで撮った写真や画像が勝手にGoogleマップに投稿されてしまう?という噂が話題となっています。

もしこの噂が本当で、自分が意識していないところで個人情報を含むプライベート写真が世界発信されていたらびっくりしますよね!

iPhoneユーザーには起こらないのに、Androidスマホユーザーにだけこのような事態が起こる理由とは何なのでしょうか?また、実際に画像が登録されていた場合の削除方法も気になりますよね。

そこで今回は、Googleマップに勝手に写真が投稿されるという噂の真相や、個人情報が投稿されないようにするための防止法、また実際に写真が投稿されていた時の対処方法等をまとめてご紹介していきます。

Googleマップに勝手に写真が投稿されるってホント?

かわいい景色
出典:GIRLY DROP

最近では、InstagramやTwitterなど、スマホを使って「綺麗な景色」や「美味しい食べ物」「映えている可愛いもの」など、家族や友達たちとの思い出を写真に残す機会が増えてきています。

そんなお気に入りのプライベート写真が、自分では気が付かないうちに世界に発信されていたらとても怖いですよね!

また、顔や自宅などの個人情報を含む画像が投稿されているのを見つけた場合は、気が付いた時点で、出来るだけ早く削除したいものです。

今回は、Googleマップに写真が勝手に投稿されるという噂の真相や、個人情報を含むプライベート写真が流出しないようにするための防止法や対処法についてまとめて紹介していきます。

Androidスマホの写真が「勝手に」投稿されるという噂はいつから?

Twitterなどで「Androidスマホで撮影した写真が勝手にGoogleマップにアップロードされている」と噂されるようになったのは、今からおよそ3年前の2017年頃からあるようです。

実際に勝手に投稿されたという根拠が無いにも関わらず、噂は現在までにも根強く広まり続けています。それでは、どうしてこのような噂が出てきたのでしょうか?

「勝手に写真が投稿された」という誤解を生んだ原因とは?

Googleマップに勝手に写真が投稿されたという誤解を生んでしまった原因は、Androidスマホ使用者に「画像が勝手にアップロードされている」と思わせるような通知が出ていたことです。

実際には写真はアップロードされていなくても、日本語の表現が良くなく、Googleマップアプリの通知メッセージの内容が上手くユーザーに伝わらなかったことが原因で、Androidスマホユーザーに誤解を招く事態となってしまいました。

しかし、2017年の中盤頃にこの通知メッセージが改善された事によって、現在は、ユーザーからの誤解が生まれにくいシステムに改善されています。

Androidスマホには写真をアップロードする機能が付いている?

実は、iPhoneには撮影した写真や画像をそのままアップロードする機能が付いていないため、Googleマップに直接投稿が出来るのはAndroidスマホだけなんです!

Androidスマホは、Googleが開発したOSを使用しているため、写真撮影後にそのまま一連の流れでGoogleマップに投稿する事が出来ます。

Androidスマホでは、「位置情報の設定」と「GPS情報の保存」をオンに設定して撮った写真を、「スポット画像」としてGoogleマップに投稿する事が出来ます。

ただし、Googleマップに写真投稿される前には、必ず投稿確認のメッセージが出てくるように設定されているため、「位置情報の設定」をずっとオンにしておいたからといって、撮影した画像が毎回勝手に投稿されてしまうといった心配はありません。

Androidスマホは、初期設定の段階で「位置情報の設定」がオンになっているため、設定を変えないまま撮影してしまったユーザーの中には、Googleマップの投稿確認通知を見て、画像が勝手にアップロードされてしまったと勘違いしてしまう人がいるようです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。