『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの2ファクタ認証とは?確認コードを取得する方法も紹介!

iPhoneの2ファクタ認証とは?確認コードを取得する方法も紹介!

「2ファクタ認証」の確認コードを取得する方法

“確認コード”を受け取る方法として以下の3通りあります。

  • 自動で画面に表示される
  • ショートメールやメッセージで受信する
  • 電話で確認する

電波が悪かったり、何かしらの不具合が起きたときに、3つの方法でも”確認コード”が受け取れないこともあります。

そんなときに、【設定】のアプリから確認する方法があるのでご紹介します。

①【設定】のアプリをタッチして開きます。

設定 アプリ タッチ

②1番上の【名前】をタッチします。

設定 アプリ 名前

③上から2つ目の【パスワードとセキュリティ】を選択します。

設定 パスワードとセキュリティ

④1番下に水色の文字で【確認コードを入手】という欄があるので、タッチします。

設定 確認コード入手

画面に、”確認コード”が表示されます。

確認コード 表示画面

「2ファクタ認証」でApple IDを守ろう!

lock

「2ファクタ認証」について、どのようなセキュリティシステムなのか、設定の方法などをご紹介しました。

いまだに「〜件の情報の漏洩がありました」と耳にしますよね。

いつ自分のApple IDやパスワードが漏洩するかわかりません。

自分の情報を守るためにも「2ファクタ認証」を活用しましょう!

信頼していると設定した端末や電話番号のみに”確認コード”が届くので、第三者が不正にログインしようとしても安心です。

不正にログインされそうになったときには、自分の端末や信頼しているデバイスにポップアップが出て教えてくれます。

もし、自分がログインしたタイミング以外に通知がきた場合には、不正ログインの可能性が大きいので、Apple IDのパスワードを変更するのがおすすめです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。