『かわいい』が生まれる場所。

LINEで送信予約ってできる?時間指定や自動配信する方法を紹介!

LINEで送信予約ってできる?時間指定や自動配信する方法を紹介!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

「LINE公式アカウント」を使用するときの注意点

LINE公式アカウントのアプリを使用して、友だちにメッセージを送る場合、アカウントが別で作成されてしまいます。送る相手がLINEに対してどれほど理解があるかによって、送信のハードルが変わると言えます。

ただ、アカウント設定だけ完了してしまえば、すごく楽々に送信予約することができますので、使いやすいと言えるでしょう。

LINEで送信予約《アプリ》

それでは、送信予約ができるもう一つのアプリ、「予約送信 for LINE」を使用して、送信予約する方法をご紹介します。

「予約送信 for LINE」とは?

このアプリは、LINE Corporationが配信しているものではなく、個人で作成されたものです。LINE公式が使用を推奨しているわけではないことを理解できる方は、使用しやすいアプリとも言えます。

登録の仕方

それでは、iPhone Xを使用して、実際に登録をしていきます。まずは、アプリをインストールします。

予約送信

インストールが完了すると、このような画面になります。チュートリアルのような動画が高速で流れます。「アプリを使い始める」をタップ。

アプリの設定自体はこれで終了です。

送信予約の仕方

実際に予約送信をしてみましょう。今回は、自分のアカウントにテスト送信をするかたちで進めます。

新規

こちらがホーム画面になります。まずは、「新規グループ追加」をタップします。

ログイン

LINEの認証画面に移ります。ログインをしてください。

グループ

ログインが完了すると、このような画面になります。LINE内で所属しているグループが一覧表示されています。真ん中のアイコンにある後藤という名前は、このアプリを作成した人のようです。あまり気にしなくて大丈夫です。

まずは、自分のアイコンで「1:1でLINE Notifyから通知を受け取る」と表示されている行を選んでみましょう。

同意

選択が完了したら、スクロール下部にある「同意して連携する」をタップします。

自分のLINEのアプリを確認してみてください。

LINE

自動的にLINE Notifyというアカウントと友だち登録されています。登録完了の英語メッセージも届いています。こちらのメッセージの変更は不可能なようですので、実際に予約送信したい相手にも送られる内容です。

それでは、「予約送信 For LINE」のアプリに戻りますね。

グループ一覧

連携が完了すると、グループ一覧という画面になります。自分の名前が表示された部分をタップしてみましょう。

日付

カレンダーの画面になりますので送信したい日付を選び、タップします。

メッセージ

新規予約の画面から、予約日時とメッセージの編集が可能です。記入が終わったら、右上の「予約する」をタップします。

これで送信予約は完了です。

送信された画面がこちらです。

送信画面

テストというメッセージを送りました。このように、予約したメッセージを送信するアカウントは、あくまでもLINE Notifyです。

友だちに送信予約するには

実際に時間指定して、友だちに送信予約をしたい場合、その相手とグループトークを作成する必要があります。つまり、元々使用していたLINEアプリの中で、グループに参加してもらうという手順が必要です。

この時、送りたい相手が一人ならば、その人と二人だけのグループにしなければなりません。他の多数の人と組んでいるグループだと、所属している全員にメッセージが送られます。

必要なグループが作成されてから、先ほどテストで行った手順で自動送信の予約ができます。

ただ、その友だちにもLINE Notifyとの友だち登録が行われ、英語のメッセージがこのように届くことは忘れないでください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。