『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneのホーム画面をもっと使いやすく!アプリを整理する方法7選!

iPhoneのホーム画面をもっと使いやすく!アプリを整理する方法7選!

iPhoneのアプリを整理する方法《応用編》

ここからはアプリの整理方法の応用編をご紹介します。ホーム画面をより使いやすくしたい方や、自分流にカスタマイズしたい方はぜひ参考にしてみてください。

ホーム画面のレイアウトをリセット

ホーム画面のレイアウトは、実はリセットできるとを知っていますか?iPhoneを購入したときの最初の画面に戻せるんです。ホーム画面をはじめから作り直したいという方に、とってもおすすめのやり方です!

ホーム画面のリセット方法

ホーム画面にある「設定」をタップします。

アプリ12

「設定」画面にある「一般」をタップします。

アプリ13

「一般」画面にある「リセット」をタップします。

アプリ11

「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップします。

アプリ9

「ホーム画面をリセット」をタップします。

アプリ10

以上のやり方で、ホーム画面を簡単に最初の状態に戻せます。インストールしたアプリが勝手にアンインストールされたり、データが消えてしまったりはないので安心です。自分でインストールをしたアプリは、名前順に並び替えされます。

ランチャーアプリを利用する

ランチャーアプリとは、よく使うアプリをフォルダのようにまとめられるアプリです。フォルダを作成するよりも画面上に表示されるアプリの数が多かったり、自分の使いやすいようにカスタマイズしたりできます。

おすすめランチャーアプリ

ランチャーアプリでおすすめなのが「Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー」です。ランチャーアプリは有料のものが多いですが「Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー」は無料で使える手軽さが魅力です。

ランチャー

表示できるアプリは7つまでと制限はありますが、上記のように通知画面にアプリを表示できます。ロック画面からアプリが起動できるようになり便利です。有料版だと40件まで表示のアプリを増やせます。

ドックをカスタマイズ

iPhoneのドックはホーム画面の一番使いやすい位置にあり、ホーム画面をスライドしても固定される便利な機能です。ここによく使うアプリを厳選して配置すると、格段に使いやすくなりますよ!

iPhoneのドックとは

ドック説明

ドックとは、iPhoneのホーム画面の一番下に位置する部分です。とっても押しやすいところなので、とくに使うアプリはドックにいれましょう!

ドックのアプリを変更する方法

ドックから移動したいアプリを長押しします。

ドック2

「ホーム画面を編集」をタップします。

ドック3

ドックからスライドします。

ドックa

ドックから移動ができます。

ドック1

ドックに4つ以上のアプリを入れる方法

ドックには4つしかアプリがいれられないと不便に感じている人はいませんか?実はドックには大量にアプリをいれる方法があるんです。知らない人が多いですが、簡単にできる裏技をご紹介します!

フォルダを作成し、長押しします。

ドック1

「ホーム画面を編集」をタップします。

ドック2-1

ドックへスライドします。

ドック3-1

ドックにフォルダをいれられます。

ドック4-1

このようにフォルダをドックにいれれば、表示できるアプリを増やせます。いつも使うものはドックにいれてしまえば、迷うことなく見つけられるので便利です。

コントロールセンターをカスタマイズ

iPhoneのコントロールセンターには、普段サッと使える便利な機能が揃っています。このコントロールセンターは、実はカスタマイズできると知っているでしょうか。

意外と知らない人が多いですが、ここを自分流にカスタマイズしておけばiPhoneがより使いやすくなりますよ。

コントロールセンターとは?

コントロール7

コントロールセンターとは、ホームボタンのついているiPhoneだと画面下部、ついていないiPhoneだと上部からスワイプすると表示される画面です。

アプリを起動している最中やロック画面であっても表示ができ、アプリをワンタップで立ち上げられます。

コントロールセンターでカスタマイズできる場所

コントロール6

コントロールセンターで変更できるのは、画面の下部のアプリです。デフォルトのままにしている人も多いかもしれませんが、色々なアプリをいれられるのでカスタマイズすると非常に便利になりますよ!

コントロールセンターのカスタマイズの方法

ホーム画面の「設定」をタップします。

コントロール

「設定」にある「コントロールセンター」をタップします。

コントロール3

「コントロールセンター」にある「コントロールをカスタマイズ」をタップします。

コントロール8

画面の上部に分けられているアイコンが、現在コントロールセンターに表示されているアプリです。「-」をタップすれば、コントロールセンターから削除ができます。

コントロール2

下へスクロールすると、追加できるアプリが並んでいます。試しに「メモ」をタップします。

コントロール5

コントロールセンターに「メモ」が追加されました!

コントロール4

コントロールセンターは、どんな時でもサッと表示できる便利な画面です。ぜひ自分流にカスタマイズして、より使いやすい画面をつくってみてください!

iPhoneのアプリを整理すると快適になる!

今回の記事では、アプリの整理方法について以下の7選をご紹介しました。

POINT

  1. アプリを移動する
  2. アプリを削除する
  3. フォルダを作成する
  4. ホーム画面のレイアウトをリセット
  5. ランチャーアプリを利用する
  6. ドックをカスタマイズ
  7. コントロールセンターをカスタマイズ

ホーム画面を手軽に整理する方法はたくさんあります。アプリ移動はワンタッチで簡単にできるので、ぜひ定期的に整理するクセをつけて、使いやすいホーム画面を目指してみてください。

快適になるだけでなく、自分流にカスタマイズしたホーム画面は操作するのも楽しくなるのでおすすめです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。