『かわいい』が生まれる場所。

BeautyPlus(ビューティプラス)の「レフ板」効果で写真に立体感を出そう♡

BeautyPlus(ビューティプラス)の「レフ板」効果で写真に立体感を出そう♡

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

サロモデータにも使えるレフ板♡【BeautyPlus】

レフ板OFF【BeautyPlus】

横から撮影したものなので顔に立体感はあります!

が、この写真にレフ板を使って明るさを上げてみます!

レフ板ON【BeautyPlus】

左上にレフ板をあてています!

顔の上に光があると上から撮影したように見えますね〜!

また、瞳を明るくしたい場合も、上にレフ板を当てるといいと思います!

左下にレフ板をあてています!

光が当たりにくい顔下は暗くなってしまいがち。

そんな時に下からレフ板を当ててあげると顔の印象が明るくなります!

BeutyPlus(ビューティプラス)のレフ板機能は有料!でも使う価値あり!

レフ板機能は自撮りやサロモなどの撮影をしている方にはとってもおすすめな機能です!!

しかし、レフ板を使うには課金する必要があります。でも、絶対に使う価値はありです!

また新しい機能が登場したら紹介しますね♡

lilia

この記事のライターlilia
カメラアプリでは新機能のレフ板が登場しました!!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。