logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

どんな曇り空もきれいな青空に加工できるアプリ『PICNIC』自然な仕上がりで操作もカンタン!!

どんな曇り空もきれいな青空に加工できるアプリ『PICNIC』自然な仕上がりで操作もカンタン!!

こんにちは!オトです!

思い出の1枚として撮った写真。なのに空が曇っていて、残念な気持ちになったことはありませんか?そんな時に使える便利なアプリがあるんです!

今回は曇り空をきれいな青空に変えるアプリ『PICNIC』をご紹介していきたいと思います!

「画像加工」のその他の記事

『PICNIC』使い方【青空加工】

曇り空を青空にする方法

『PICNIC』を使えば、どんな曇り空も簡単に青空にできちゃいます♪

PICNIC
せっかくの写真が曇り…涙

今回は、空一面に曇が広がっているこの写真を加工していきます!その方法はとてもカンタンです!

PICNIC

初めに『PICNIC』アプリを開いて、左下の『写真』のボタンをタップします。

PICNIC

加工したい写真を選択すると、下にたくさんのフィルターが出てきます!この中から写真に合ったフィルターを選びます。

PICNIC

フィルターを選ぶと、曇り空の写真が一瞬で青空の写真へと変身しました!とてもカンタンで嬉しいですよね!

PICNIC

加工した写真は下にある矢印↓のボタンをタップするだけで、カメラロールに保存できます!

PICNICbefore/after

写真を並べて見比べるとより分かりやすいです!加工後の写真を見ても違和感なく、自然な青空の加工ができていて「元から晴れていた」と言っても誰も気づかないくらいだと思います♡

アプリ内での撮影もできる

もちろん『PICNIC』のアプリ内でも撮影できます!

PICNIC

アプリを開いて右下の『カメラ』の方をタップします!

PICNIC

すると撮影画面が表示されるので、後はそのシーンに合ったフィルターを選んで撮影するだけです♡

アプリ内のカメラで撮影するか、カメラロール内にある写真を後から加工するか、状況に応じて好きな方法を選べます!

フィルターの強度が調節できる!

より自然にしたい場合は、フィルターの強度を変えて調節しましょう。フィルターをタップすると2つのスライダーが出てきます!

PICNIC

曇マークがついたスライダーを動かすと、雲の量を変えられます。

その下のスライダーでは、写真の明るさを調節できます!自分が好きな明るさに調節できるので、やりすぎ感のない自然な写真に仕上がります。

POINT

  • 雲の量を少なめにする
  • 明るさを弱めにする

無音機能で周囲を気にせずに撮影できる

人前で写真を撮る時は、シャッター音がない方が嬉しいですよね!

簡単な設定でシャッター音を消せます!

PICNIC

アプリのホーム画面右上にある歯車のマークをタップします!

PICNIC

設定画面で「無音撮影」のボタンをONに設定するだけで、シャッター音を出すことなく撮影できるようになります!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。