『かわいい』が生まれる場所。

スマホ画面をPCに表示する方法。iPhone・Android別に紹介

スマホ画面をPCに表示する方法。iPhone・Android別に紹介

iPhoneのスマホをWINDOWS PCに表示する方法

続いてiPhoneの画面をWindows PCに表示する方法を紹介します。Windowsの場合は、外部ソフトをインストールする必要があるので、おすすめのソフトとその使い方を紹介します!

ソフトウェア「LonelyScreen」を使う

「LonelyScreen」は、Windows・Mac PC両方で使える「AirPlay Receiver」ソフトウェアです。iPhoneやiPadで使える「AirPlay」機能を使い、無線接続でiPhone画面をPC上に表示することができます!「QuickTime Player」は、Lightningケーブルが必要ですが、「LonelyScreen」は無線接続ができる優れものなので、とても便利ですよ!

LonelyScreenの使い方

まずは、「LonelyScreen」をPC上にインストールしましょう!下記のリンクから、「LonelyScreen」がインストールできるので、対応するOSリンクを選択してください!
Mac PCの方はこちら
Windows PCの方はこちら

ここではMac PCを使ったインストール手順を紹介してきます!インストールファイルをインストールしたら、早速ファイルを起動しましょう!インストール画面が表示されるので「続ける」をクリックしてください。

「LonelyScreen」のインストール方法

続いて「インストール」をクリックします!「インストール先を変更…」をクリックすれば、任意のフォルダを選択できますよ。

「LonelyScreen」のインストール方法

「インストールが完了しました。」と表示されればインストール完了です!「閉じる」をクリックしましょう!

「LonelyScreen」のインストール方法

「Launchpad」や「Application」フォルダから「LonelyScreen」を起動してください。

「LonelyScreen」のインストール方法

ソフトが起動したら「LonelyScreen」の名前を任意で変更しましょう!画面収録のファイル名になるので分かりやすい名前を付けておくと便利ですよ!

「LonelyScreen」のインストール方法

LonelyScreenはMACも対応!ケーブルなしでミラーリング

続いてiPhone側でケーブルなしのミラーリング準備を進めていきます。iPhoneの「コントロールセンター」を起動して「画面ミラーリング」を選択してください。

iPhone設定

メニュー一覧に「LonelyScreen」が表示されているのでクリックしましょう!

iPhone設定

この時にうまく接続できない場合は、Mac PCとiPhoneが同じWi-Fiに接続されているか確認しましょう!また、有線接続の状態だと接続されないのでLightningケーブルを外した状態にしておいてくださいね。

手順おさらい

  1. 「LonelyScreen」をPCにインストール
  2. 「LonelyScreen」を起動してファイル名を選択
  3. iPhoneのコントロールセンターを起動して「画面ミラーリング」を選択
  4. 「LonelyScreen」を選択

AndroidスマホをPCに出力する方法

続いてAndroidスマホをPCに出力する方法を紹介します!Androidの場合は、外部ソフトが必要で、ケーブル接続専用のソフトと、Wi-Fi接続におすすめのソフトが異なります。それぞれのおすすめソフトを紹介するので、活用してみましょう!

ケーブル接続と「Vysor」を使う方法

ケーブル接続でAndroidスマホ画面をPCに表示させたいのであれば「Vysor」がおすすめです!

Google Chromeブラウザの拡張機能なので、Chromeブラウザを下記のリンクからダウンロードしておきましょう。

Google Chromeブラウザのダウンロードはこちらから
上記リンクにアクセスしたら「Chromeをダウンロード」をクリックしてください。

Chromeブラウザ

Chromeブラウザをダウンロードしたら、Chromeを起動して下記のリンクから「Vysor」をダウンロードしてください。
Vysorのダウンロードはこちらから

「Chromeに追加」をクリックしましょう。

Vyzor

「Vysor」を追加しますか?という画面が表示されるので「アプリを追加」をクリックします。

Chrome追加

インストールが完了されると「Chromeストア」にリダイレクトされるので「アプリを開く」をクリックしましょう。

起動方法

Google Chromeの拡張機能は、画面上部URLバー右側に表示されます!

起動方法

表示されない人は、画面右上の「︙」をクリックして、「その他のツール」>「拡張機能」をクリックしましょう。

起動方法

Google Chromeに追加されている拡張機能一覧が表示されます。「Vysor」のスイッチをオンにすれば、Chromeの上部バーにアイコンが表示されます!

拡張機能追加

続いて、Androidスマートフォンの「USBデバック」をオンにします。Androidスマートフォンの「設定」を起動して「システム」をタップしましょう!

USBデバックON

続いて「端末情報」を選択します。

USBデバックON

「ビルド番号」という項目を数回連続してタップしてください。

USBデバックON

「ロック画面のパスワードを入力」という画面が表示されるので、パスワードを入力してください。これで「デベロッパーモード」に切り替わります。

続いて、再度「システム」に戻って「開発者向けオプション」をタップします。

USBデバックON

メニュー一覧の「デバッグ」項目にある「USBデバッグ」のスイッチをONに切り替えましょう!

USBデバックON

これでUSB接続でスマホ画面をPC上に表示する準備が整いました!あとはPCとAndroidスマートフォンを接続し、Vysorを起動しましょう!

Vysor画面左上の「Find Device」をクリックしてAndroidスマホの名前が出ているので選択すれば、PC画面上にスマホ画面が表示されますよ!

手順おさらい「Vysor使い方」

  1. Chromeブラウザをダウンロードして「Vysor」拡張機能をインストール
  2. 「アプリを追加」をクリック
  3. 「Chromeストア」にリダイレクトされるので「アプリを開く」をクリック
  4. Vysor画面左上の「Find Device」をクリック
  5. Androidスマホの名前が出ているので選択

手順おさらい「Android側の設定」

  1. Androidスマホの「設定」を起動
  2. 「システム」を選択
  3. 「端末情報」を選択して「ビルド番号」を数回タップ
  4. 「システム」に戻って「開発者向けオプション」を選択
  5. 「USBデバッグ」のスイッチをON

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。