『かわいい』が生まれる場所。

カメラアプリ『SODA(ソーダ)』の使い方を徹底解説!全機能紹介しちゃいます♡

カメラアプリ『SODA(ソーダ)』の使い方を徹底解説!全機能紹介しちゃいます♡

Contents[OPEN]

タッチ撮影【SODA(ソーダ)の使い方】

「タッチ撮影」をオンにすると、撮影ボタンでなくとも、画面に触れるだけで撮影ができちゃいます!

荷物をもっていたり、カメラボタンが押しづらい時などに便利です♡

設定【SODA(ソーダ)の使い方】

この設定というところを開くとさらに細かい設定ができます。

次の章では「設定」の使い方を詳しく解説します!

SODAの「設定」を自分好みにカスタマイズしよう【SODAの使い方】

「設定」を押すとこのような画面になります。

それぞれ設定するとどうなるのかを紹介します。

グリッド【SODA(ソーダ)の使い方】

グリッド機能は画面に枠線(グリッド)を表示させ、バランスを取りやすくする機能です。

このグリッドは、撮影した写真には残りません。画像がよく斜めになってしまうという人におススメです!

SODAマーク【SODA(ソーダ)の使い方】

この設定をはずすと、写真に表示される「SODA」のマークが消えるんです!

アプリを使ったという証拠が消えます。

ミラーモード【SODA(ソーダ)の使い方】

「ミラーモード」を設定すると、写真が反転して保存されます!

文字が写っているときに使うと便利かもしれません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。