『かわいい』が生まれる場所。

PayPay(ペイペイ)機種変更時の注意点。残高やポイントも安全引き継ぎを

PayPay(ペイペイ)機種変更時の注意点。残高やポイントも安全引き継ぎを

QRコードやバーコードを読み取ってもらうだけでスピーディーに決済できて、ポイントの高還元率が魅力的なスマホ決済アプリの「PayPay」。

スマホを機種変更した場合は、PayPayのアカウントを新端末に引き継ぐ必要があります。

ですが、電話番号と変えた場合と変えない場合とでは、操作方法が変わってくるので注意が必要です。

そこで今回は、機種変更時の引き継ぎ方や注意点を詳しく解説していきます。

【PayPay】同じ電話番号で機種変更する場合

まず、同じ電話番号で機種変更する場合の操作方法を解説していきます。

一応メールアドレスを登録しておく

同じ電話番号で新しいスマホに変えた場合は、新端末にアプリを落として起動し、旧端末と同じ電話番号とパスワードを入力するだけで簡単にアカウントを移すことができます。

ただ、メールアドレスを登録していない状態でパスワードを失念してしまうと、パスワードの再設定が行えない可能性があります。

そうならないためにも、まだメールアドレスを登録していない方は一応登録しておきましょう。

メールアドレスを登録する時は、以下の手順で操作を進めて下さい。

メールアドレス登録の操作手順

旧端末でログインしたら、画面右下の「アカウント」をタップします。

画面右下の「アカウント」をタップ

「アカウント情報」をタップしましょう。

「アカウント情報」をタップ

「メールアドレス」をタップして下さい。

「メールアドレス」をタップ

メールアドレスを入力したら、「メールアドレスを登録する」をタップします。

「メールアドレスを登録する」をタップ

すると、先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届くので、本文にある「メールアドレスを認証する」をタップしましょう。

「メールアドレスを認証する」をタップ

これで、メールアドレスを登録する手続きは完了です。

同じ電話番号とパスワードで新端末にログイン

機種変更後、新端末にアカウントを移す時は、以下の手順で操作を進めて下さい。

操作手順

  1. 新端末にアプリをインストール
  2. インストールが終わったらアプリを起動して、「すでにアカウントをお持ちの場合 ログイン」をタップ
  3. 旧端末と同じ電話番号とパスワードを入力して、「ログイン」をタップ
  4. すると、新端末に4桁の認証コードが記載されているSMSが届くので、内容を確認して認証コードを入力し、「認証する」をタップ

これで、新端末でPayPayを利用できるようになります。

【PayPay】機種変更で電話番号が変わる場合

次に、機種変更で電話番号が変わる場合の操作方法を解説していきます。

引き継ぎが終わるまで旧端末を手放さないこと!

機種変更で電話番号が変わる場合、新端末だけでなく、旧端末でも手続きのために操作を行う必要があります。

アカウントの引き継ぎを終える前に旧端末を売却したり、処分してしまうと、旧アカウントの残高を新端末で使用できなくなります。

そのため、作業が終わるまでは旧端末を手放さないで下さいね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。