logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの「FaceTime」が実はおトク?料金や使い方を解説!

iPhoneの「FaceTime」が実はおトク?料金や使い方を解説!

LINEやメッセンジャーなどの様々な無料通話のアプリが出ており、それらを利用してコミュニケーションを取っている人も多いでしょう。

しかしiPhoneユーザ―同士、もしくはApple製品を使っている人同士であれば、FaceTimeを使っての通話がおすすめです。使い方も簡単で、さらに料金もお得なのだとか。

そこで、FaceTimeの料金や便利な使い方まで詳しく紹介していきます。


【iPhone/iPad】「FaceTime」とは?

FaceTimeの概要を見るとともに、気になる料金についてもチェックしましょう。

「FaceTime」って何?

FaceTimeは、音声通話だけでなく映像付きの通話ができるもので、iPhone・iPadなどのApple製品間のみ利用可能という、利用者が限定されたアプリです。

利用者が限定されていると聞くと使い勝手が悪いように感じられるかもしれませんが、決してそんなことはありません。限定こそされていますがApple製品に元々搭載されている機能なので非常に使い勝手が良く、連絡先のアプリや電話のアプリからも利用できます。

また、アプリそのものも非常にシンプル。FaceTimeは一画面のみで、そこには、一度通話したことのある相手が一覧で表示されています。そして、通話をするための連絡先追加・編集、通話、という機能のみなので、使い方に迷うこともまずありません。

対応している端末は?

Apple製品でのFaceTimeの対応機種は、iOS 4以降のiPhone・iPad・iPod Touch・iPad miniとMac OS X 10.6.6以降のMacintoshとApple Watchです。通話したい相手がiPhoneであれば問題なく利用できます。

Macに関しては、内臓カメラが無いものも中にはあるので、その機種を使っているユーザーはwebカメラを別途設置した上でFaceTimeを使う必要があります。

メールアドレスで発信/着信できる

電話は相手の電話番号が知らないと通話ができませんし、メールは相手のメールアドレスが必要になります。しかしFaceTimeはそのどちらかの情報さえあればサービスを利用することができるのです。

つまり、電話番号を知らなくてもお互いにメールアドレスさえ知っていれば、その相手とやり取り可能ということになります。

最近では格安SIMを使って携帯料金を抑える人も多いです。そのような電話ができない相手であっても、Appleユーザーであればメールアドレスを使って通話ができるので大変便利です。

ただしこのメールアドレスは、「FaceTime着信用の連絡先情報」に登録されているものに限ります。

海外でも利用できる

海外からの通話にも大変便利です。海外にいる人と通話をする際、通信状態が悪く音声が聞き取りづらいという経験をした人も少なくないはずです。

しかし、FaceTimeでの通話は、他の音声通話アプリと比較しても、かなり高品質であるという評価を得ていますので、海外にいる人の通話であってもストレスなく会話ができることでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。