『かわいい』が生まれる場所。

LINEでの通話中に着信が来たらどうなる?【最新】パターン別に紹介!

LINEでの通話中に着信が来たらどうなる?【最新】パターン別に紹介!

「iPhoneの基本通話と統合」の設定をONにしておくとどうなる?

LINEの「iPhoneの基本通話と統合」設定をONにしておくことで、LINE通話も通常の電話と同じ扱いになりましたよね。

設定をONにしている場合、通常の電話を続けるか、それともLINEの方に切り替えるかを選べるようになります。

なお、このまま通常の電話を続ける場合は「拒否」を、LINE通話にかける場合は「終了して応答」をタップします。

不在着信の通知は残る

通常の電話で通話中は、他の人からLINE通話がかかってきても着信をキャッチできません。

ですが、通話を終えた後にLINEをチェックすると、不在着信の通知は残っているため、通話中に別の人からLINEの着信があったことは把握できますよ。

そのため、その通知を見た後は早めにかけ直すようにしましょう。

発信側にはどんなメッセージが表示される?

通常の電話で通話している最中に、LINEの電話かけてきた相手の画面にはどう表示されるのでしょうか。

発信者側のスマホには、「端末の電話で通話中のため…」という文言が表示されます。

そのため、相手の通話が終わるまで、しばらく待ってから再度かけ直すことになりますね。

LINE通話ができなかったときに表示されるメッセージの意味

flower

LINEで電話できなかった場合、「不在着信」「キャンセル」「応答なし」の3種類のいずれかが表示されます。

文字を見ると大体意味は分かると思いますが、一応どういった状況の時に表示されるのか、それぞれの意味について詳しく解説していきますね。

「不在着信」

トーク履歴にこのメッセージが残るのは、

  • 一定時間経ってもでなかった
  • でる前に相手が電話をきった
  • LINE通話中に別のLINE通話がかかっていた

といった3つのケースが考えられるでしょう。それぞれ紹介しますね。

一定時間経ってもでなかった

相手からLINEでの電話があったものの、何かしらの理由があってこちら側がでられず、自動的にきれてしまった場合。

こちら側には「不在着信」と表示され、相手の方には「応答なし」という文言が残ります。

でる前に相手が電話をきった

相手からLINE通話がかかってきて、自分がでる前に相手がきってしまった場合は、「不在着信」という文言が残ります。

なお、この場合だと相手側には「キャンセル」というメッセージが残りますよ。

LINE通話中に別のLINE通話がかかっていた

LINE通話中に別の人からLINEの着信があった場合。先に通話していた相手が優先されるため、新しくかかってきた通話は強制的に切れてしまいます。

なお、先に通話していたLINE通話を終わらせると、あなたのLINEにこのメッセージが残っているはずです。

そのため、電話が終わった後に別のLINE通話がかかっていたこと自体は把握できますよ。

「キャンセル」

このメッセージがトーク履歴に表示されるのは、こちら側が自分で発信や着信をきったのが原因です。

具体的には相手からかかってきた電話を強制的にきる、またはかけた電話を自分できると表示されますよ。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。