『かわいい』が生まれる場所。

【スマホ・PC】画面録画の簡単な方法&できないときの対処法も紹介

【スマホ・PC】画面録画の簡単な方法&できないときの対処法も紹介

Contents[OPEN]

端末が画面録画に対応していない

先ほどもご紹介した通り、スクリーンレコードの機能を使えるのは一部の機種のみ。他にも、機種によっては対応していないアプリもあります。

【Windows/Mac】画面録画フリーソフト

ここまでスマホの画面を録画する方法をご紹介してきましたが、PCでも画面の録画をすることが可能です。ここからは、PCの画面録画で使えるソフト3つをご紹介します。

【Windows/Mac】「Filmora Scrn」

Filmora Scrn」は、WindowsでもMacでも使えるソフトです。動作が軽く、様々な画像編集ができるため、初心者から本格派まで幅広く使えますよ。

無料版と有料版がありますが、無料版でも無期限で全ての機能を使うことができます。無料版だと動画を出力する際に大きくロゴが表示されてしまいますが、個人的に楽しむだけ、あるいは記録用としてなら、無料版でも十分使うことが可能です。

【Mac】「QuickTime Player」

iPhoneとMacを繋げてiPhoneの画面を録画する方法としてご紹介した「QuickTime Player」ですが、PCの画面を録画することにも使えるソフトです。iPhoneの画面を録画する時と同じく、非常に簡単な操作で録画できますよ。

このソフトはMacのPCでのみ使うことが可能です。かつてはWindowsでも使えましたが、現在はサポートを終了しています。

【Windows】「Game DVR」

「Game DVR」は、Windows10に最初から搭載されている機能。「Xbox」というアプリの中に入っています。Windows10を持っている人なら誰でも無料で使えるのが嬉しいですね。

名前に「Game」と入っていますが、ゲーム以外の動画も撮影することができます。Microsoftのアカウントでログインすることで、画質や音質を調整することもできますよ。

画面録画を活用しよう♪

ここまでスマホとPCで画面録画をする方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?スクリーンショットに比べて少し敷居が高いようにも思える画面録画ですが、意外と簡単にできるんです。

画面録画を使えば、友達とゲームの結果をシェアしたりスマホの使い方を説明したりするのが楽ちんになるのはもちろん、動画サイトに多数投稿されているようなゲーム実況もできちゃいます。

ぜひ画面録画に挑戦して、楽しい動画を撮ってみてください。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。