『かわいい』が生まれる場所。

【Googleアカウント】複数作成すると便利!管理方法も解説!

【Googleアカウント】複数作成すると便利!管理方法も解説!

既存のメールアドレスを使用する方法

新しくメールアドレスを増やしたくない場合、普段使用しているGmail以外のアドレス(Yahoo!アドレスなど)を利用してGoogleアカウントを作成することができます。

すでにいくつかのメールアドレスを持っていて、新たに作成したくない場合にはこの方法が有効です。

Gmail以外のアドレスでもGoogleを通した管理になるので、カレンダー機能などGoogleの機能を別のアドレスでも利用することができるようになります。

まず、Googleのホーム画面からログインボタンを押します。

Googleログイン画面

「アカウントを作成」を押して進めます。

「アカウントを作成」

ここで情報を入力せず「代わりに現在のメールアドレスを使用」を選択します。

「代わりに現在のメールアドレスを使用」

Gmail以外の現在使用しているメールアドレスを入力し、パスワードを作成して「次へ」ボタンを押します。

入力されたメールアドレス宛に確認コードが送信されるので、遷移先の画面に入力します。

あとは先ほどと同じように生年月日と性別を入力し、プライバシーポリシーに同意すると作成完了です。

作成したGoogleアカウントを端末に連携する方法

作成したアカウントの機能をスムーズに利用できるようにするため、それぞれの端末と連携させる必要があります。

ご自身の利用する端末に合わせて確認してみてください。

PCのブラウザで追加する

PCでアカウントを作成した場合、自動的にPCのブラウザにも連携されるためあえて追加する必要はありません。

利用するPC以外の端末でアカウントを作成した場合にはPCのブラウザへの連携が必要となります。

まず、Googleのホーム画面から右上のアイコンをクリックし、「別のアカウントを追加」を選択します。

PCで別のアカウント

連携したいGoogleアカウントのメールアドレス、パスワードを入力すれば連携完了です。

PCログイン画面

iPhoneで追加する

iPhoneの設定を開き「パスワードとアカウント」を開きます。

iPhone設定

「アカウントを追加」を選択します。

「アカウントを追加」

「Google」を選択します。

iPhoneでGoogle選択

連携したいGoogleアカウントのメールアドレス、パスワードを入力して「次へ」ボタンで進めると完了です。

iPhoneログイン画面

Androidで追加する

Androidのスマホはさまざまな機種が販売されており、各メーカーや機種によって表示が異なります。

概要を記載しますが、ご自身のAndroidと表記が異なる場合がありますのでご留意ください。

  1. Androidの設定アプリを開き、「アカウントとバックアップ」を開きます。
  2. 「アカウント」をタップし、「アカウントを追加」を選択します。
  3. Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力すれば連携完了です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。