『かわいい』が生まれる場所。

【Googleアカウント】複数作成すると便利!管理方法も解説!

【Googleアカウント】複数作成すると便利!管理方法も解説!

複数作成したGoogleアカウントを切り替える方法

iPhoneやAndroidなどのスマホ端末で、既存のメール/カレンダーについては各アプリで自動で共有されるので設定は不要なことがほとんどです。

ブラウザの場合は1つのアカウントでしかログインができない仕様になっています。

例えばアカウントごとに保存されているパスワードを使用したい場合には、保存されている方のアカウントでログインをし直す必要があります。

また、PCブラウザでメールの確認をするときにもGoogleアカウントのログインし直しが必要です。

こういった状況の時に、簡単にログインをし直してアカウントの切り替えができる方法を紹介します。

シークレットブラウザモードを利用する

シークレットブラウザモードとは、履歴やキャッシュなどの保存がされない一時利用ブラウザのような機能です。

他のGoogleアカウントをメインで利用しているときに一時的に他のGoogleアカウントへログインしたい場合や、自分のものではない端末からのログインで便利に使うことができます。

スマホの場合

スマホでGoogle Chromeを使う場合は、画面下のタブの切り替えマークを選択します。

スマホタブ切り替えボタン

デフォルトだと画面上にあるタブマークが選択されているので、左のシークレットブラウザマークに切り替えます。

シークレットブラウザモードに切り替わったら画面下「+」ボタンを押してタブを新しく開き、Googleアカウントにログインし直します。

スマホシークレットブラウザ

PCの場合

ブラウザの右上にある点が3つのマークをクリックします。

PCのシークレットブラウザ開き方

「シークレットウィンドウを開く」をクリックするとブラウザが開きます。

あとはGoogleページを出してログインし直すだけです。

シークレットウィンドウは、ショートカットキーですぐに呼び出すことも可能です。

  • Windows:Ctrl+Shift+N
  • Mac:command+Shift+N

Google Chromeブラウザを利用する方法

ChromeというGoogleから出ている無料のブラウザを使えば、自由に複数のアカウントを使い分けることができます。

①画面右上のアイコンをクリックします。
②ほかのアカウントの候補が出てくるので、ログインしたいアカウントを選択すれば完了です。

Chromeでアカウントを切り替え

※アカウントの候補が出てこない場合は「+追加」からアカウントを追加してスムーズ切り替えられるように設定しましょう。

Googleアカウントのアイコンから切り替え

Chrome以外のブラウザからでも、Googleのホーム画面上のアイコンからであれば簡単に切り替えることができます。

Googleホーム画面上の右上にあるアイコンをクリックし、候補で出てきたアカウントをクリックすればすぐに切り替わります。

アカウント画面

アカウント切り替え後

複数作成したGoogleアカウントを削除する方法

アカウントの削除については「端末から連携を解除する方法」と、「アカウント自体を削除する方法」の2種類あります。

そして連携の解除は端末上の設定から行いますが、アカウントの削除は必ずブラウザから行う必要があります。

ご自身の状況にあった内容を確認しましょう。

アカウント自体を削除する方法

削除したいアカウントでログインし、アイコンをクリックし「Googleアカウントを管理」ボタンをクリックします。

Googleアカウントを管理

「データとカスタマイズ」欄の「サービスやアカウントの削除」を選択します。

アカウントの削除メニュー

「Googleアカウントの削除」を選択します。

Googleアカウントの削除

パスワードを入力し、確認画面をそのまま進めるとアカウント自体の削除が完了します。

アカウント削除

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。