スマホで見つける、もっと可愛い私

Instagram(インスタ)のDMで「既読がつかない」6つの理由...「既読をつけず」DMを見る3つの方法も紹介

Instagram(インスタ)のDMで「既読がつかない」6つの理由…「既読をつけず」DMを見る3つの方法も紹介


4.ブロックされている

インスタでブロックされていると、DMを送っても相手には届きません。

ブロックのカンタンな確認方法は、相手のインスタプロフィールページを開くことです。空白のページだったり、インスタ投稿がゼロになっていたら、ブロックされている可能性があります…

※ブロック中に送ったインスタのDMは、ブロックを解除されても相手に届きません。

5.通信できない状態

何らかの理由でスマホがネットに接続できない状態だと、当然インスタのDMの通知も気づけません(汗)

6.電波が無い場所にいる

「機内モード(スマホの通信を全てOFFにするモード)」がONになっていたり、スマホが壊れて電波が受信できない場合、当たり前ですがインスタは見られません。

インスタが開けないのならば、もちろん既読もつけられません。

既読をつけずにDMを読む3つの方法

インスタで「既読マーク」をつけずにDMを読みたい場合は、以下の方法があります。

1.DM一覧で見る

インスタでDMを受信後、そのDMを開かなくても、一覧に表示されている時点で少しDMの内容が見られます。

instagram-dm-read

開くと「既読」がついてしまうので、この少ない文字数でDMの内容を予測し、「既読する」「既読しない」を判断することになります。笑

2.通知で見る

インスタアプリを開いていなくても、DMが来た時点で、通知内容にDMの内容が表示されます。

instagram-dm-read

これも全ての内容が表示されるわけではないので、表示されている内容で「既読する」「既読しない」を判断します。

ちなみに、DM通知をインスタでオンにする方法は「設定」➜「お知らせ」➜「プッシュ通知」➜「Directメッセージ」➜「メッセージ」をオンです。

instagram-dm-read

※インスタアプリのバージョンによって異なる場合があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。