『かわいい』が生まれる場所。

オ・レ・グラッセって知ってる?店内もメニューもお洒落な『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

オ・レ・グラッセって知ってる?店内もメニューもお洒落な『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

みなさんこんにちは!APPTOPIライターのnatsuです!

みなさんは ”au lait glace(オ・レ・グラッセ)”を飲んだことはありますか?

フランス語で”lait”が「ミルク」”glace”が「艶を出す調理法」という意味をもっています。

今回はそんなオ・レ・グラッセが味わえるカフェを紹介したいと思います!

CAFEの記事一覧

学芸大学にあるカフェ 『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

アパートを改装したカフェ『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』は、学芸大学駅近くの路地にある古いアパートの一角を改装して作られたカフェ。

落ち着きのある店内『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

店内はヴィンテージ調の木製のテーブルなどがあり落ち着いた雰囲気。

いろんな席があるみたい。

そんなカフェで味わってほしいのが、大人気のオ・レ・グラッセ。

絶対に飲んでほしいオ・レ・グラッセ『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』

au lait glace(オ・レ・グラッセ)は、ミルクとガムシロップの入ったカフェオレで2層になっています。

グラスに入っているオ・レ・グラッセは、不思議な雰囲気をまとっていますが、どうやら甘くてコーヒーが苦手な人でも飲みやすいみたい。

そして『Hummingbird coffee(ハミングバードコーヒー)』では、オ・レ・グラッセと合わせて頼みたい美味しいスイーツも♪

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。