『かわいい』が生まれる場所。

メッセンジャーの使い方!Facebookアカウントなしの登録は?

メッセンジャーの使い方!Facebookアカウントなしの登録は?

数あるSNSツールの中で、定番のものの1つがFacebook。InstagramやLINEなどは自分で決めたニックネームを使うことができるのに対し、Facebookは本名で行うというところが特徴です。

中には、本名を公表することに抵抗がある人もいるかもしれません。しかしあえて本名を出すことで、昔の友人とつながったり、交友の輪が広がったりするメリットもあります。

FacebookはInstagramと同様に、近況を報告する場所ではありますが、それ以外にも便利なのがメッセンジャーを使ったやりとり。表から見えないところで、特定の人と直接やり取りができるので、仕事でも活用している人がいるほどです。

そんな便利な機能・メッセンジャーの魅力や使い方について詳しく見ていくことにしましょう。

メッセンジャーとは?

メッセンジャーとは、Facebookに付属しているメッセージ機能のこと。便利なのはもちろん、仕様が比較的シンプルなため、誰でも使いやすいのも魅力です。

Facebookを通してメッセージのやりとりができる

Facebookのメッセンジャーを使うには、まずFacebookに登録していることが大前提。つまり、Facebookに登録している人同士でないとメッセンジャーでやり取りすることはできません。

仕様としてはLINEと似ていて、やり取りしたい人とのトークルームを作り、メッセージを送るだけ。メッセージを送る対象は1人だけでなく、複数人でもやり取り可能です。

また、相手が読んだかどうか分かる「既読マーク」付きます。「既読」という文字ではなく、相手側のFacebookのプロフィールアイコンではありますが、既読かどうかが一目で分かるので安心できるでしょう。

音声通話やビデオ通話も可能

メッセンジャーと言うくらいですから、文字のやり取りをするイメージがあるかもしれません。しかし、メッセージのやり取りだけでなく、音声通話やビデオ通話もできるのがメッセンジャーの特徴。

音声通話を表す受話器のアイコンと、ビデオ通話を表すビデオのアイコンがそれぞれのトークルームに表示されているので、とても分かりやすく使いやすいです。

Facebookメッセンジャーの使い方・始め方

では、まず始めにメッセンジャーの始め方について解説していきます。登録とダウンロードのみなので誰でもすぐに始められます。

1.メッセンジャーをダウンロード【iPhone/Android】

メッセンジャーを使うには、Facebookとは別にメッセンジャーアプリをダウンロードしておく必要があります。まずはアプリをダウンロードしましょう。

Facebookで友だちのトップページに進むと、「メッセージ」というボタンがあります。これを見る限りでは、Facebookアプリの中でもメッセージを送受信できそうですが、スマホの場合はこのボタンを押すとメッセンジャーアプリが立ち上がるようになっています。

あくまでメッセージはメッセンジャーでやり取りする仕様になっているため、メッセージを送りたい場合は専用アプリを入れておく必要があるのです。

また、アプリを入れておけば、他のメッセージツール同様に新着メッセージを知らせる通知が来るなど、とても使いやすくなります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。