『かわいい』が生まれる場所。

【Android】Google Play ストアが開かない!そんなときの対処法11選!

【Android】Google Play ストアが開かない!そんなときの対処法11選!

Google Play開発者サービスが不具合を起こしている

「Google Play開発者サービス」はアプリのひとつで、意識して使っている人は少ないでしょうが、Google フォトやGoogle マップなど、Googleが提供しているサービスを使う際に、バックグラウンドで起動しています。

いろんなアプリに関与しているだけに、このアプリが不具合を起こしていることでGoogle Play ストアに影響を与えている可能性もあるのです。

SDカードの設置ミス

SDカードは正しく差し込まれていますか?
スライドしてスマホにセットするときに思いがけずズレてしまうこともありますよ。

Google Play ストア自体の不具合

「サーバーからの情報の取得中にエラーが発生しました。」

「Google Play エラーコード○○」

などが画面に表示された場合は、Google Play ストア自体が不具合を起こしているというサインです。

この表示が出たらスマホをむやみにいじらずに、Google Play ストアの不具合が解消されるのを待ちましょう。

ここまで、Google Play ストアが開かない原因として考えられるものをあげてみました。
では次は、それぞれの対処法を紹介していきます。

【Android】Google Play ストアが開かないときの対処法

さて、ここからはGoogle Play ストアが実際に開かなくなっている人に、どんな対処法があるのか説明していきます。

簡単にできる対処法から紹介していきますので、解決しない場合は他の対処法も試してみてください。

端末を再起動する

まず最初にするのは、スマホの再起動です。

ついつい、スマホを長時間使ってしまうことが多いですが、電源を切ることなく使い続けることでフリーズしてしまったり、動作が重くなったりしてしまうものです。

少しの間でも電源を切るのは不安に感じてしまうという方も、再起動すればスマホが蓄積されたデータを整理できます。再起動は数分で終わるので、異常がなくてもときどきは行ってみてください。

通信環境を改善する

データ通信やWi-Fiが不安定と感じたら、安定したWi-Fi接続ができる場所や、一旦モバイルデータとWi-Fiを切り替えてみるなどして、安定したデータ接続ができる場所を探してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。