『かわいい』が生まれる場所。

置き画コーデをうまく撮るコツ♡背景を気にしたり小物を入れるだけでワンランク上の置き画に!

置き画コーデをうまく撮るコツ♡背景を気にしたり小物を入れるだけでワンランク上の置き画に!

みなさんこんにちは〜リリィです!

よくインスタでおしゃれな置き画を見かけますよね!

わたしも挑戦してみたのですが、なかなかうまく撮ることができませんでした。

ということで、今回は自分なりに調べてみた洋服や靴の置き画をうまく撮るコーディネートのコツと、参考例を紹介します♡

みなさんも一緒に置き画力アップしちゃいましょう♡

ファッションの記事一覧

置き画ってなに?

置き画とは、洋服や小物などのアイテムを平たく置いて、おしゃれに撮影した画像のことです!

上手く撮るコツ

  • 真上から撮る
  • 背景を落ち着かせる

基本の撮影のコツは上記の通り!

さらに、撮影シーンやコーデで工夫すると良さそうです!

置き画におすすめの背景3選!

置き画のポイントのひとつである「背景」。

何を背景にしたらいいかわからない!という方のために置き画におすすめな背景を紹介していきます!

アスファルトの上に置けば絶対お洒落になる!

アスファルトは洋服の色や柄がわかりやすいです♡

シンプルなコーデでも、配置や小物を置くだけでとってもおしゃれになります!

頭からつま先まで全身コーデが揃ったこの置き方は、ファッションの参考にしやすいです!

全てのアイテムがそろっていると、ひと目見ただけでどんなコーデなのかわかりますよね!

そのコーデを見て、自分が持っている似た洋服を組み合わせられます!

また、パンツだけジーンズに置き換えたり、想像もしやすいです!

アスファルトで撮影すると、スカートの淡い色と花柄がとっても映えます♡

大人っぽく撮りたい方におすすめです!

アスファルトは洋服だけでなく、リングやハンドクリームなど色々な小物をおしゃれに撮ることができるのでおすすめです♡

ハニカムタイルの上に置いて今っぽ置き画に♡

ハニカムモザイクをあしらった花柄タイルは、知らない人がいないくらい大人気!

表参道でもこのタイルを使用していたお店は沢山ありました♡

洋服がシンプルなので、タイルの柄とぴったりです!

他にも、ネイルやケーキなど、なんでも簡単にかわいく撮れます!

花柄タイルおすすめです♡

花柄シーツの上に置いておんなのこ感あふれる置き画

この撮り方かわいすぎませんか??

花柄のシーツの上に、ギンガムチェックと白ブラウスは無敵です♡

花柄の色が濃いので、洋服は淡い系が合いますね!

バックや帽子も一緒に撮ると、コーデを想像しやすいのでおすすめです!

女の子らしくてとってもかわいいです♡

白とピンクの2色で統一されているので、すっきり見えますね〜。

ドライフラワーがワンピと同じ系統の色なのがポイント♡

小物を置く時は色合いやバランスを考えて置くと統一感が出ておしゃれになります♡

この方をぜひ参考にしてみてください!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。