『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】未読が消えないときの原因&対処法!各端末で解説!

【Gmail】未読が消えないときの原因&対処法!各端末で解説!

【iPhone/Android】Gmailの未読が消えないときの対処法

iPhoneやAndroidでGmailの未読が消えない場合は、これからご紹介する対処法を試してみて下さい。

メールアプリで未読を検索

Gmailの未読が消えないのは、まだ既読になっていないメールが受信トレイやその他のフォルダの中に紛れ込んでいるからかもしれません。

ですが、普段からGmailでメールをやり取りしていて、多数のメールが保存されている場合、未読メールを探すのも一苦労だと思います。

そんな時には、Gmailアプリを起動して、画面上部の検索ボックスに「is:unread」という検索演算子を入力してみましょう。

メールアプリで未読を検索

すると、未読になっているメールが一覧で表示されるので、あとは全てを既読にするだけでOKです。

メールアプリで未読を検索

なお、これ以外にもGmailには検索するのに便利な検索演算子が多数用意されているので、ぜひ活用してみて下さい。

コマンド 意味
from: 指定した送信者のメールを検索
to: 指定した受信者のメールを検索
cc:、bcc: 指定したCcやBccの受信者のメールを検索
subject: 指定した単語が件名に含まれているメールを検索
is:read 既読メールを検索

その他の検索演算子は、Gmailヘルプ(https://support.google.com/mail/answer/7190?hl=ja)に載っているので一度チェックしてみて下さいね。

ブラウザで未読を検索

Gmailのアプリをインストールしていない場合は、ブラウザでGmailにアクセスし、未読メールがないか検索をしてみましょう。

検索の仕方はGmailアプリと同じで、検索ボックスに「is:unread」と入力して検索をかけるだけでOK。

では、メールアプリで未読メールを検索して既読にする手順をご紹介していきます。

<ブラウザで未読メールを検索する手順>
スマホのブラウザでGmailにアクセスしたら、画面上部の検索ボックスに「is:unread」と入力します。

ブラウザで未読を検索

すると、未読になっているメールが一覧で表示されるので、ひとつひとつメールの内容を確認して既読にして下さい。

ブラウザで未読を検索

見逃しているメールがあったのが原因で未読が消えなかった場合は、未読メールを検索して既読を付けることで問題が解消されるはずです。

他のメールアドレスの未読がないか確認

複数のGmailアカウントをひとつのメールアプリで一括管理している場合、メインで使っていない他のメールアドレスの受信フォルダに新着メールが届いている可能性があります。

なので、それぞれのアカウントに切り替えてみて、受信トレイに未読メールがないか確認してみましょう。

別のアカウントに切り替えるためには、こちらの手順で操作を行って下さい。

別のアカウントに切り替える手順

  1. 「Gmailアプリ」を開いたら、画面右上のアイコンをタップします。
  2. すると、「Gmailアプリ」に登録されている別のアカウントが表示されるので、切り替えたいアカウントをタップしましょう。
  3. あとは、画面上部の検索ボックスに「is:unread」と入力して、未読メールがないか確認してみて下さい。

アプリを再起動する

Gmailアプリを使ってメールを確認している場合、Gmailの未読が消えないのは、アプリに一時的な不具合が生じているのが原因かもしれません。

なので、一度アプリを終了してから再起動してみて下さい。

アプリを再起動することによって、未読が消える可能性があります。

Gmailアプリを終了するためには、まずiPhoneのホームボタンを素早く2回押すか、画面を下から中央までスライドさせて下さい。

すると、現在起動しているアプリの画面が全て表示されるので、Gmailアプリのところで下から上にスワイプすれば、Gmailアプリを終了させることができます。

あとは、Gmailアプリのアイコンをタップして起動してみて、未読が消えているか確かめてみて下さい。

キャッシュを削除

Gmailの未読が消えないのは、キャッシュを溜め込んでいるせいでブラウザやアプリに不具合が生じているからかもしれません。

そのため、未読が消えない時には一度webサイトのキャッシュを削除してみて下さい。

なお、キャッシュを削除してもパソコンやスマホが壊れたり、設定がおかしくなることはないので安心して下さいね。

iPhoneでキャッシュを削除する際には、こちらの手順で操作を行って下さい。

<iPhoneの場合>
「設定」アプリを開いたら、「Safari」をタップします。

キャッシュを削除

「履歴とwebサイトデータを消去」をタップしましょう。

キャッシュを削除

「履歴とデータを消去」をタップすれば、webサイトのキャッシュが削除されます。

キャッシュを削除

Android(Chromeブラウザを使用)の場合

  1. 「Google Chrome」を起動したら、画面右上のメニューを開きます。
  2. メニューを開いたら、「設定」をタップしましょう。
  3. 「プライバシー」をタップして下さい。
  4. 一番下にスクロールして、「閲覧履歴データを消去する」をタップします。
  5. 「キャッシュ」と「Cookie、サイトデータ」にチェックを入れた状態で、「クリア」をタップしましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。