『かわいい』が生まれる場所。

【Gmail】未読が消えないときの原因&対処法!各端末で解説!

【Gmail】未読が消えないときの原因&対処法!各端末で解説!

アカウントを再設定

上記の対処法を試してみてもGmailの未読が消えない場合は、Gmailアプリにリンクされているアカウント一旦解除して、再度設定を行ってみましょう。

アカウントを再設定する際には、こちらの手順で操作を行って下さい。

<アカウントを再設定する手順>
「Gmailアプリ」を開いたら、画面右上のプロフィールアイコンをタップします。

アカウントを再設定

「このデバイスのアカウントを管理」をタップしましょう。

アカウントを再設定

そしたら、「このデバイスから削除」をタップして下さい。

アカウントを再設定

警告画面が表示されたら、「削除」をタップして一旦リンクを解除します。

アカウントを再設定

リンクが解除されたら、「ログイン」をタップしましょう。

アカウントを再設定

「Google」を選択して下さい。

アカウントを再設定

「”Gmailがサインインのために”Google.com”を使用しようとしています。」というダイアログが表示されたら、「続ける」をタップします。

アカウントを再設定

先ほどリンクを解除したGoogleアカウントを選択すれば、アカウントの再設定手続きは完了です。

【PC/Chrome】Gmailの未読が消えないときの対処法

PCでGmailの未読が消えない場合は、これからご紹介する対処法を試してみて下さい。

ブラウザで未読メールを検索

PCでGmailの未読が消えない場合も、iPhoneやAndroidの時と同じように、画面上部の検索ボックスに「is:unread」という検索演算子を入力して、未読メールを検索してみて下さい。

未読メールが表示されたら、全てのメールにチェックを入れ、画面上部の既読アイコンをクリックしましょう。

見逃しているメールがあったことが原因で未読が付いていた場合、この対処法を試せば未読が消えるはずです。

なお、ブラウザからなら一括で全てのメールに既読を付けることが可能ですが、中には重要なメールが紛れ込んでいる可能性があります。

そのため、一括で既読を付けるよりも、ひとつひとつメールの内容を確認したうえで既読を付けることをおすすめします。

ブラウザを再起動する

検索ボックスでメールを検索しても、未読メールが見つからなかった場合、ブラウザに原因があって未読が消えないのかもしれません。

その場合は、Gmailにアクセスしているブラウザを一度閉じてから再び起動させることで、問題が解決する可能性がありますよ。

キャッシュを削除

Gmailの未読が消えないのは、パソコンのブラウザのキャッシュが溜まりすぎているのが原因のひとつとして考えられます。

そのため、未読が消えなくなった時は、Gmailにアクセスしているブラウザのキャッシュを一度削除してみましょう。

ブラウザのキャッシュを削除するためには、こちらの手順で操作を行って下さいね。

Google Chromeの場合

  1. Google Chromeを起動したら、画面右上にある三点リーダーのアイコンをクリックします。
  2. メニューを開いたら、その中にある「履歴」を選択しましょう。
  3. 履歴を開いたら、左横にある「閲覧履歴データの削除」をクリックして下さい。
  4. 期間を「全期間」に変更して、全てにチェックを入れた状態で「データを削除」をクリックします。

これで、ブラウザのキャッシュが全て削除されます。

Gmailに再ログイン

上記の対処法を試してみてもGmailの未読が消えない場合は、ログイン中のGmailアカウントから一旦ログアウトして、再度同じアカウントにログインしてみましょう。

Gmailに再ログインする際には、こちらの手順で操作を行って下さいね。

Gmailに再ログインする手順

  1. ブラウザでGmailにアクセスしたら、画面右上のプロフィールアイコンをクリックします。
  2. 「ログアウト」をクリックすれば、Gmailからログアウトできます。
  3. ログアウト後は、先ほどログインしていたGmailアカウントを選択して下さい。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。