『かわいい』が生まれる場所。

出欠確認ならLINEスケジュールが超便利!時間設定する裏技も紹介!

出欠確認ならLINEスケジュールが超便利!時間設定する裏技も紹介!

Webからスケジュールを作成

次にWebのLINEスケジュールから作成する方法です。

まずは下記URLより移動し、下にスクロールして「LINEスケジュールを使ってみる」のタブを選択します。
LINEスケジュール

LINEスケジュールを使ってみる

LINEアプリに移行したら「イベント作成」をタップします。

イベント作成

次にイベント名や補足説明、日程などを先ほどと同じ手順で設定していきます。

それぞれが完了したら「メンバーを招待」をタップします。

日程など入力

先ほどはトークルームから作成したのでメンバーが決まっていましたが、今回は自分で送りたいメンバーを選定していきます。

友だちが一覧で表示されていますので、送りたいグループ・友だちにチェックを入れて、最後に下の「招待」のタブをタップします。

メンバー選定

最後は先ほどと同様にメッセージを入力して、右上の「送信」タブをタップすれば相手に今作成した内容が送られます。

送信

追加でメンバーを招待したい場合

スケジュールを作成した後に、他のメンバーが急遽増えた時の対応方法もご紹介しておきます。

トーク画面で作成した場合は、その作成したグループにいる友達が招待されて、Webで作成した場合は、友達の一覧から選択された人のみ招待されます。

その後追加する場合は、イベントを作成したあとのページに招待用のURLが貼り付けてあるので確認してみてください。

イベントURL

見つけたらこちらを追加するメンバーにトークで送ってあげましょう。

あとはそのURLからページに飛べば自動的に追加されます。

招待メンバーは作成する場所で決まる

スケジュールを作成する際のメンバー選定ですが、トークとWebでは少し異なります。

先ほども少し述べましたが、トーク画面から作成した場合はそのトーク内にいる人だけになります。(グループならグループメンバー、個人ならその相手1人のみ)

ですが、Webだと日程調整後に招待メンバーを自分で選択するので、ここが大きな違いとなるでしょう。

ですので、スケジュールを組む際に予めメンバーが決まっているなら、グループを作成した後にスケジュールを組み、メンバーが定かではないようであれば、先にスケジュールを組んで後から招待するなど使い分けてみてくださいね。

以上がLINEスケジュールの作成方法のご説明でした。

次は、出欠の連絡がきた時どう回答するのかについてご説明します。

LINEスケジュールの出欠表に回答する方法

次に、作成された出欠表にどのように答えていくのかについてご説明します。

通常の答えにプラスできるコメントの付け方も併せてご説明していきます。

これを見たらLINEスケジュールがいかに簡単かきっと伝わるでしょう。

出欠表を確認する

作成者から発信された「イベントを作成しました」のトークタブ、もしくはグループであれば「ノート」から作成されたものを確認できます。

トーク画面からの確認は写真の部分を選択してください。

アイコンタップ

ノートから確認するには、まずトーク画面から右上の三本バーを選択してメニューを開きます。

メニューを開く

「ノート」を選択します。

ノートを選択

「LINEスケジュール」を選択すると回答する場所に移動します。

LINEスケジュール

出欠表の「〇・△・✕」をそれぞれチェックし送信

先ほどの出欠表のページに移動したら下の「回答する」タブを選択します。

回答

全ての日付の場所で「〇・△・✕」を選んでいきます。

選ぶと記号が緑色に変わり、全て選び終えると下の「選択」のタブが緑色に変わります。

予定を選択

緑色に変わったら「選択」のタブを選択し回答終了になります。

これだけの手順で回答は完了です。次はこの回答にコメントをつけていきましょう。

 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。