『かわいい』が生まれる場所。

AirPodsの使い方を完全解説。カスタマイズ方法や注意点も!

AirPodsの使い方を完全解説。カスタマイズ方法や注意点も!

Siriについて

ダブルタップの機能の中でも「Siri」は1番の目玉機能です。

もちろんSiriという機能自体は数年前からありますが、iPhoneから直接起動するよりも簡単で、なおかつ音声認識の反応も良いので、今まで以上に身近になりました。

また「ショートカット」アプリを駆使することによって、自分のタイムスケジュールを教えてくれたり、家の電気をつけてくれたりなど、AirPodsとSiriの組み合わせは、私達の生活のクオリティーを上げてくれる可能性を秘めています。

【AirPods】使用時の注意点

今まではAirPodsの機能や、良い部分などを中心に紹介してきましたが、これからを使っていくにあたり注意点を紹介していきます。

ファームウェアアップデートを最新にする

頻繁ではないですが、AirPodsにもiPhoneと同様に、ファームウェアアップデートが更新されることがあります。

今までの更新の内容に関してApple社は発表していませんが、バグの修正や細かな変更だと思われます。

いずれにせよ、アップデートは以前のバージョンの修正という名目で行われるため、最新にして損はないですよね。

AirPodsのアップデートは、iPhoneとの接続中に自動で行われます。しかし、不具合や何らかの問題によって自動で更新されない場合もあるため、自分でも確認しておきましょう。

  1. 「設定」を開く
  2. 「一般」の項目をタップし、一番上にある「情報」をタップ
  3. 下部の「AirPods」をタップ

この手順にて確認ができますよ。

ケースの充電をチェックする

ケースからAirPodsには自動的に充電されますが、ケース自体の充電は意識的に行わなければいけません。

しかし、意外と気づかないことが多く「ふと見たらケースの充電が切れてAirPodsが充電できなくなってた!」なんてこともあります。

こまめに充電をする癖を身につけましょう。

ズボラな人にはワイヤレス充電がおすすめ

AirPodsには、2種類のモデルが存在します。この2種類の主な違いはケースです。

有線接続のみの充電ケース、もうひとつが有線とワイヤレスの両方に対応している充電ケースです。

実際のところ、ワイヤレス充電はとても便利。価格差は5,000円と少しありますが、逆に言えば、5,000円で充電に関する問題から開放されることができてしまうわけですよ!

自分がズボラだと思う人、忘れっぽいという人には特におすすめです!

【AirPods】トラブルが起きた!対処法は?

精密機器であれば、なにかしらのトラブルが起きることは必ずあります。

また、トラブルが起きた際は、慌てずに冷静に対処することが大切です。

次は、AirPodsを使用している際に起こりやすいトラブルやその対処法を見ていきましょう!

AirPodsのリセットについて

まず、原因不明のトラブルや、接続などのちょっとした問題が起こったときは、とりあえずリセットをしてみましょう。

リセットというと「めんどくさい」や「データが消えそうで怖い」など、あまり好意的な意見を聞きません。

また、対処する際の最終手段として挙げられることも多いですが、AirPodsのリセットはとても簡単で、データ等の問題も一切ありません。

困った際などは、どんどん試してみましょう!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。