『かわいい』が生まれる場所。

【iPhone・Android】LINEアプリが急に落ちる原因と対処法を紹介!

【iPhone・Android】LINEアプリが急に落ちる原因と対処法を紹介!

スマートフォンの定番アプリの1つは?と聞かれれば、「LINE」と答える人は多いのではないでしょうか。

メールとは少し違った気軽さで、友人といつでもどこでもやり取りできる、文句なしの便利アプリですよね!

スタンプなども可愛く、写真もすぐに送れるので、友達同士はもちろん仕事で使うこともあると思います。

そんなLINEアプリを使用していると、急に落ちてホーム画面へ…なんていう経験をされた人はいませんか?

送ろうとしていた文章が台無しになってしまうと、ストレスにも繋がりますよね…。

そこで今回は、LINEアプリが急に落ちる原因とその対処法についてまとめてみました!

一度でも経験のある方は、是非参考にしてみてください。


【iPhone・Android】LINE使用時にアプリが落ちる理由

誰かにメッセージを送っている最中に、突然画面が一瞬真っ暗になってホーム画面へ…。

たまに経験することですが、急に落ちるとビックリしちゃいますよね。

長文を打っているときに落ちてしまい、今まで打った文章が台無しに…なんてことになる前にきちんと対策していきましょう!

まずは、そんなアプリが使用中に落ちてしまう理由を見ていきましょう。

スマートフォンの容量不足

普段あまり気にすることのない「スマートフォン内の容量」

実は、この容量が不足していることが深く関係している場合があるんです。

アプリをインストールしすぎていたり、写真や動画がいっぱいになっていたり、理由は人それぞれ。

普段からスマートフォンの容量をたくさん使っていると、あっという間に容量不足になってしまいます。

そのような状態だと、メモリの圧縮によってアプリ内の動作が遅くなるため、それで不具合が生じてしまう可能性があるようです。

アプリをたくさん開きすぎている

バックグラウンドで複数のアプリを開いている場合も、落ちてしまう原因の1つ。

ただホーム画面に戻っているだけでは、アプリを起動しているのと同じ状態なんです。

たくさんのアプリをきちんと終了させずに閉じた状態でLINEを開いてしまうと、端末やメモリへの負担が大きく、不具合が生じてしまう可能性が高くなってしまいます。

LINEアプリが最新の状態ではない

スマートフォンのアプリは定期的なアップデートが行われるものが多いです。

LINEもその例外ではありません。

アップデートの通知に気付かずに、最新の状態ではない古いバージョンをずっとLINEを使用していると、不具合が生じてしまうことがあります。

その不具合の1つが「強制終了、急に落ちてしまう」現象ということです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。